スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ひっさびさのブログです
2015 / 08 / 25 ( Tue )
今年もいろんな事がありました。昨年の11月20日に小生の右足ふくらはぎの肉離れに始まり、今年は母ちゃんが
体調不良で入院後しばらく全く仕事ができない状態に。
其の上粒間引きのアルバイトに来てくれていた麻衣ちゃんが都合で来れないことに。
母ちゃんは「今年はぶどう作のやめたら!」とのことだったが、お客様が待っていて下さるから「一人でできるだけ作る。」と決心。
その後、粒間引き間近になってお客様でもある友人の和美さんに相談したところ、今来てくれている千香ちゃんを紹介してくれま
した。そして、元の会社の友人森岡君が今年定年で家に居るので、断わられるだろうと思いながらお願いしたところ、困った時は
お互いさまとご夫婦で手伝いに来てくれました。その他にも、同じ町内出身の遠い親戚の文男君ご夫婦、母ちゃんの一番上の姉、
これまた同僚の息子の吉田君、こんないろんな人達に支えられ何とかお客様にお出しできるぶどうが作れました。
千香ちゃんは収穫がほぼ終わる9月末まで来てもらうつもりです。

もう1件は、特別養護老人ホームに入所していた父親の旅立ちでした。肺炎で入院し、少し良くなりかかった時に急に大動脈血栓で旅立ちました。13日間の入院、そして息子のお嫁さんに旅立ちの化粧をしてもらって、お袋と別れて43年やっと二人でまた暮らせるようになりました。父親を早くに亡くし弟も戦争で亡くし、母親、祖母、女兄弟2人、そして病弱な連れ合いと苦労続きの親父。
天国ではゆっくりと休んで、好きだった犬達、ももちゃん、みんなで仲良く暮らして下さい。

そんな中、嬉しいこともありますよ。東大阪の息子と娘と言っていた「門田君夫妻に赤ちゃん誕生」。
ようやく首が座ったからと、お盆休みに見せに来てくれました。
人見知りもせず、笑顔を振りまく可愛い「桃花ちゃん」です。

娘が連れてきていた黒犬「ノエル」にも興味津々、我が家の愛猫「さち」を見ても平気。
可愛い可愛い孫です。

桃花ちゃんとさち

桃花ちゃんとノエル

早く大きくなって、ぶどうが食べれるといいね!
また遊びに来て下さいね。

スポンサーサイト
18 : 18 : 25 | 家族 | コメント(0) | page top↑
”もも”ちゃんから”さち”へ
2014 / 02 / 14 ( Fri )
本当に久々のブログになってしまいました。

”もも”ちゃんの1周忌も過ぎましたが、事あるごとにいまだに思い出します。
”さち”も大きくなり、そろそろ4kgになろうとしています。
”もも”の一番大きかったときの体重が3.7kgで、なくなる前は2.7kg。
その小さかった頃の印象が強く、今の”さち”ほど大きかったことがあったのかな~と、
不思議な感覚です。
元気すぎる”さち”、まだ1歳にもならないので家の中で運動会です。
廊下はスケートリンクのごとくブレーキングで傷だらけ。
カーテンは上る、壁のコーナーは上る、この家は”さち”にやったものと諦めました。
”もも”は人間の食べ物にはほとんど興味が無かったのですが、
残念ながら”さち”は食欲旺盛で油断できません。

最近はハウスの中がお気に入りで、毎朝我々より早くハウスへ行こうと、
ドアの前で待っています。
力一杯走り回ったり、ぶどうの木に登ったりと元気一杯です。

晴の国岡山も、7日夜から降りだした雪が10cm位積もり、
近くの古い簡易ビニールハウスのぶどう園は、倒壊した所が数件見かけられました。
広島の娘が7日深夜(8日になってから)やって来て、大阪に行こうとしていたのですが、
高速道路の通行止めの多さに、さすがに諦めました。
翌9日再チャレンジしようとしたのですが、今度は事故による大渋滞でこの日も駄目。
結局何しに来たかわからず、野菜と友人から分けてもらったイチゴを土産に帰っていきました。

今日も早朝から降った雪が3cmほど積もっています。
石垣島生まれの”チャーミー”は昨年暮れ頃から体調が悪く、また毛が抜けてきています。
元々寒がりなのですが、毛が少なくこの寒さに震えているのですが、でもこの雪の中でも
散歩には行ってくれています。一応血液検査はしたのですが、ホルモン異常のようですが
はっきりこれといった病名がまだ判明していません。
4種類の薬で頑張っています。まだ11歳くらいなので、まだまだ長生きしてもらわなくては!
黒ラブ”ウォル”は、相変わらず無茶苦茶元気、年を重ねる我々にはだんだん散歩が
厳しくなってきますね。

最後に、ぶどう達の話。
色付きが悪かったり、小粒だったりと、調子の良くなかったゴルビー1本安芸クイーン2本
黄玉3本ピオーネ1本ブラックパール2本瀬戸ジャイアンツ1本を、思い切って切ってしまいました。
安芸クイーン、黄玉、ブラックパールは無くなりました。二重被覆のハウスには、
瀬戸ジャイアンツがいません。二重ハウスだといっても、一重の物と変わらない時期にしか収穫
出来なかったので、同じといえば同じですが。

そんな訳で、今年は東ハウスだけが完全二重ハウスです。
昨年も収穫が遅くなって、皆さんにご迷惑とご心配をお掛けしたのですが、
今年も同じような状況になりそうです。

ハウスの中でさえジャンバーが脱げないあまりの寒さに、仕事もせずにブログを書いています。

日曜日に来る予定の東大阪の息子と娘達、この雪が残っていなければ良いんですが。
彼たち昨年入籍し、3月1日が結婚式披露宴です。
しっかりお祝いをあげなくては
11 : 51 : 47 | 家族 | コメント(0) | page top↑
久し振りに親父と
2012 / 04 / 21 ( Sat )
すみません、本文はありません。
続きを読むをクリックしてやってください。
そちらに本文があります。
続きを読む
00 : 24 : 43 | 家族 | コメント(1) | page top↑
勤労感謝の日
2011 / 12 / 03 ( Sat )
ぶどうの出荷も終わり、残ったぶどうも摘み落としてしまいました。
全てのぶどうにマッシュ堆肥も入れ終わり、ちょっぴり気分的に楽になりました。

そんな先月の23日、娘家族と旦那さんのお母さんと久し振りにノンビリと出かけてきました。
娘からどこかへ行こうと誘いがあったので、遠くない所で紅葉も見れて今年のB級グルメで
1位になった蒜山焼きそばも食べれるからと、蒜山高原へドライブに行きました。
天気予報では雨の心配があったのですが、幸い曇り空ながら雨は降らずそんなに寒くも無く
ノンビリとした一日でした。

風の家 
道の駅「風の家」
凄く大きくなっていて、沢山の野菜やお米お餅などが売られていました。
安かったですね。特に大きな大根が目につきました、

蒜山焼きそば 
その道の駅にある蒜山焼きそばのテントには、行列ができていました。
私達も帰る前に買い車の中で食べました。
味噌味が特徴的で、後をひく納得の美味しさでした。

蒜山高原 
焼きそばのすぐ後でジンギスカンを食べ、腹ごなしに散歩です。
娘夫婦と母ちゃん、孫たちとばあちゃん(旦那さんのお母さん)は
元気にはるか彼方を歩いています。

馬に餌を1 
別の施設で馬に餌の人参をあげるあいたんとばあちゃん、そしてるい坊。
怖がりのあいたんはばあちゃんに背中を押されています。

馬に餌を2 
餌が終わる頃には慣れてこの笑顔です。

三原へばあちゃんを降ろし広島まで帰る娘たちのために、早目に帰宅。
久し振りにノンビリと出来た一日を過ごしました。

22 : 21 : 49 | 家族 | コメント(0) | page top↑
まるで娘のような・・・
2011 / 08 / 23 ( Tue )
昨日寝ぼけた頭で書いたブログ、嬉しかった事を沢山落としていました。

まずは、石巻市のSさんからシャインマスカットのご注文をいただいた事。
3月11日の大震災、津波、小さなぶどう園にも被災地と思える住所のお客様が
数名いらっしゃいました。Sさん始め若林区の方や釜石市の方など、電話を掛けるのも
はばかられ取り敢えず今年のぶどう園の案内を送付しました。
戻ってきた案内状は無く、安心していました。
そんな中、石巻市のSさんからシャインマスカットの注文がありました。
お電話でお話もさせていただき、ホッとすると同時に凄く嬉しかったですね。

大阪泉佐野市のKさん
メールでのやり取りは有ったものの、今年もシャインを食べたいと連絡いただき、
8月3日に時間が取れるからと当園を見に奥様と一緒に来園されました。
とてもしっかりとされたご主人と、もの静かだがしっかりとご主人に寄り添う
優しそうな綺麗な奥様。メールのやり取りだけでは分からない、Kさんの
お人柄がうかがえました。

昨日写真を載せた大阪堺市のTさん
2度目の来園の際、失礼ながらとお年をお聞きしビックリ。
女性の年が良く分からないボンクラの小生をしても、
あまりの年の違いに愕然とするほど可愛い感じの奥様と、それにつり合う
優しそうなご主人。2009年から購入いただいていて、これまた来て見たかったからとの
来園でした。

とってもほのぼのしたのは、このお二人でした。
娘のような1 

娘のような2 
こんな販売方法を始めて依頼初めて「写真を撮ってほしい。」と頼まれ、
お二人の写真を写すのかなと思ったら我々夫婦と一緒にでした。
1枚目は逆光だったからと(これは修正しています)、私の三脚を用意し
下の写真を写しました。
写真の通り優しい彼と、ほのぼのとして暖かい感じの彼女。
母ちゃんはご夫婦と間違えていましたが、間違えるのも当然といえるくらい
お似合いの二人でした。
お帰りになる時は、嫁に行った娘が帰っていくような淋しさを感じました。
それくらい感じの良い東大阪市からのお客様でした。
嬉しいことに、彼女も同じような淋しさを感じてくれていたそうです。
彼から替えられてすぐに送られてきたのがこの写真でした。
またいつの日かお会いしたいです。

ぶどうもまだまだ残っています。
こんな楽しい出会いが有るから、細々とでもこの売り方が止められません。

私達には関係ないのですが、明日が市場がお休みのため、今日のJA出荷がお休み。
JA岡山西大寺支所で近隣の生産者を対象に、オーロラブラックの現物を持ち寄っての
講習会が開催されました。
県普及促進センター、全農岡山、市場関係者、県のお話や、
持ち寄られた現物を解体して房作りの勉強会でした。
持ち寄ったぶどうを個々で評価し、良いぶどうを解体して粒間引きの勉強、
最後は食べて糖度の確認。
ちょっぴり間が抜けた所はありましたが、結構ためになる2時間半でした。

昨日は田の一斉防除の日。去年までは粉剤を使っていたのですが、
飛散が気になるので今年初めて液剤を使用しました。
母ちゃんは薬の残量を確認しに行っていて、畦で足を滑らせ膝のちょっと下を
軽トラの二台の角で打ち、傷と大きなタンコブを出していました。
痛みはそれほど強くないそうなので、折れている事は無い様子です。

今日の夕方は地蔵盆で、小生は準備から参加。
雨も止んでくれ、無事終わってくれました。

まだまだ続くぶどうの収穫。ノンビリと続けていきます。

22 : 59 : 26 | 家族 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。