お米の収穫作業終わりました
2016 / 11 / 23 ( Wed )
ゆっくり乾燥 お米の収穫作業も無事終了しました。今年も少しでも美味しくなるようにと、遠赤乾燥機でゆっくり乾燥しました。今年は刈入れ時期に雨が少なく、田でほどよく乾いていたので灯油の使用量が少なくて済みました。
しかし9月の日照不足の影響か、小米が以上に多く岡山県南は収穫量が少なかったようです。
我家も例外ではなく、見た目はとても良い出来だと思っていた田も、籾すりをしてみると標準の収穫量でガッカリ。でもお客様からのご予約が増えたため、米冷蔵保管庫を1台追加しました。無理矢理置く場所を
作り置きました。
米冷蔵保管庫
ほぼ天井一杯でツバメさんが来年夏にはびっくりするかな?

続きを読む
スポンサーサイト
22 : 16 : 00 | お米 | コメント(0) | page top↑
稲刈り中
2013 / 10 / 23 ( Wed )
 久しぶりのブログ更新です。

幸はそろそろ3kg、ももちゃんと同じくらいのの大きさになりました。
相変わらず元気に廊下を走り回っています。
ももちゃんと同じでウォルとも仲良し。
s-PICT0520.jpgs-PICT0515.jpgs-PICT0517.jpgs-PICT0521.jpg
こんな感じで遊んでいます。

20日に予定していた「きぬむすめ」の籾摺り、雨のため順延し21日に夫婦2人でしました。
今年の岡山県南ではウンカが大発生し、予防した田もしなかった田も被害にあっています。
我が家も例に漏れず、「きぬむすめ」も今日から刈り始めた「ヒノヒカリ」も、ポツポツと穴があいたようになっています。
s-PICT0524.jpg
巨人が歩いたような穴があいています。

s-PICT0522.jpg
その中はこんなふうに茶色く枯れてしまっています。株元に発生したウンカによる仕業です。

さて「ヒノヒカリ」の収穫はどの程度になるのだろう。

心配した「きぬむすめ」は、思っていたより多く10俵/10aを僅かに切る程度でした。

ぶどうもまだまだ出荷中です。
シャインマスカットはだいぶ収穫したのですが、瀬戸ジャイアンツとパイングレープが
まだ沢山残っています。
瀬戸ジャイアンツがやっと食べて甘くて美味しいと言えるほど甘くなってくれたのですが、
今年は夏の暑さからか表面に薄黒いシミができてしまいました。
そろそろ紫苑も美味しくなってきています。思うように糖度が上がってくれないのが
パイングレープで、今年は粒も小さく汚れも少し有り残念な結果となっています。

今週も後半は雨が続きそうです。
「ヒノヒカリ」の籾摺りはいつになることやら。
乾燥機が小さいので、刈り取りが3日分まだ残っています。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

02 : 25 : 09 | お米 | コメント(0) | page top↑
お米の籾摺り作業終了
2012 / 10 / 23 ( Tue )
24年産米の籾摺り作業が全て終わりました。

10月13日土曜日、広島の娘にサツマイモの芋掘りに来るように言い、ついでに?”きぬむすめ”の籾摺りを終わらせました。

そして10月21日日曜日、月に一度やって来る東大阪の娘?と息子?にお米の作業を手伝ってもらおうと、”ヒノヒカリ”の籾摺りを予定しました。きっと籾がお米になる工程なんか見たことないだろうからと、立派な理由をこじつけての事でした。

和君の仕事 和君には30kgの米袋を持ってもらい

絵己ちゃんの仕事 
絵己ちゃんには暑い2階で籾貯蔵場所の番です。

どちらもなれない仕事で、お疲れ様でした。

おかげで私も母ちゃんも少し楽をさせてもらいました。

”きぬむすめ”88袋、”ヒノヒカリ”91袋、どちらも上出来の部類に入ると思います。

残すところは、この乳酸菌を使い一手間かけた美味しいお米が、
喜んで食べてもらえる方のところへお嫁に行ける場所を見つける私の仕事が
残っています。

23 : 53 : 34 | お米 | コメント(0) | page top↑
稲秋もほぼ終了
2011 / 10 / 29 ( Sat )
本日3回目にして、今年最後の籾摺りが終わりました。

今年初めて作った”キヌムスメ”。7畝の小さな田へ試作したのですが、
13袋と20kgの収穫。食べた感じは、甘みもありヒノヒカリと同等か
それ以上?今年のヒノヒカリを食べていないので、答えはまだ出ません。

”ヒノヒカリ”は4反作っているのですが、昨年の極端に悪かった収量からみると、
まずまず?もしくは豊作?
味はまだ食べていないので分りませんが、昨年のほぼ有機栽培だった美味しさと
比べると無理かな。昨年の”ヒノヒカリ”は美味しすぎました。
もち米が入っているのではないかと疑うほどでした。

そして今日籾摺りした”アケボノ”。4反5畝の田に、1畝はお飾り用の藁を作り
残り4反4畝に植えています。これはほとんどが減反分の加工米とJAへの出荷です。
今年は久し振りに”アケボノ”を食べてみようか?なんて話をしています。

折角3種類もうるち米があるのだから、各5kg3袋をセットにして「比較用」で
売り出そうかな。

お米の味って微妙で、本当に味が分っている人は意外と少ないですね。
白米だけを一口食べてみて、微かな甘味が感じられ、飲み込んだ後で
口に残る甘さと爽やかさ。こんなお米に会えた時は、幸せを感じます。
され我家の”ヒノヒカリ””キヌムスメ”そして”アケボノ”はどうでしょうか!

今年いただいた”コシヒカリ”。知らずに一口食べて「米が変ったか?」と
思わず母ちゃんに聞きましたが、さて何故分ったでしょうか。

今年のぶどうもほとんど終わりました。
でもまだ瀬戸ジャイアンツとパイングレープを収穫しています。
今年ほど良かったものと駄目だったものの差がはっきり出た年は
無かった気がします。
それでも何とかここまで来ました。
今日もオークションのお客様から嬉しいお電話が有りました。
JAや出入りの業者さんに、「90%以上がリピーターになって下さるよ!」と
言うと、みんながビックリします。
でも本当に当園のお客様は皆さん良いお方ばかりです。
お客様に感謝です。

少しずつ始めている元肥入れ、稲秋が終わったから本格的にしなければと
思っています。今年は99%有機でいこうと思っています。
でも、納屋の機械やコンバインの掃除が大変なんだけど。

「味比べ!3種セット」の販売も始めないといけないしね。
01 : 12 : 38 | お米 | コメント(1) | page top↑
稲刈りを始めました
2011 / 10 / 10 ( Mon )
久々のブログです。

ぶどうも残り少なくなってきました。
と言っても、雨除け栽培のパイングレープやジュース・ジャム用のピオーネとか、なぜか渋味の強い瀬戸ジャイアンツだとかまだ残っているものもあるんですが。

あまり調子よくなかったぶどう達を粒粒に切り落としてパック詰に。
JAの産直の店に出荷する作業を夜な夜なやってました。
工賃無視の作業ですが、折角作ったぶどう達ですのでできる限りは出荷したいですね。

そんな中、一昨日から稲刈りを始めました。
最初に今年初めて試作した”キヌムスメ”から刈り取り、210坪程だったので今日早速
籾摺りをしました。取れ高は上々でしたが、”ヒノヒカリ”も今年は良さそうなので
比較してみないとどちらが良いかは分りません。

実はつい先日まで我家では21年産米を食べていたのですが、22年祭を食べてみてビックリ。
もち米が混ざっているのではないかと思うほどの食感と美味しさ。
昨年は有機主体の元肥と菜種粕の追肥で、取れ高が非常に少なかったのですが、
この美味しさは有機主体だったためなのでしょうか?

今年は今までのお客様に”キヌムスメ”を試食していただき、来年植えるお米をどちらにするか
決めたいと思っています。

時間が取れたときの気まぐれブログになりますが、皆さん忘れないで下さいね。
02 : 33 : 02 | お米 | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ