スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
朝早くからボランティアへ
2016 / 04 / 24 ( Sun )
 ブドウの粒間引きやジベレリン処理で忙しいのですが、今日は朝6時半集合で「第5回おかやま西大寺マラソン」のボランティアでした。昨年は母ちゃんの体調不良で特に忙しく、また友人に応援を頼んでいた事もあり欠席させて貰ったのですが、今年はなんとか出席する事が出来ました。
暑さの中3kmと10kmを走るランナーたちに、交通整理をしながら拍手と掛け声を。
遠路はるばる来て下さったランナーの皆さんが、怪我無く嫌な思いをする事無く「また来年も来るよ!」と思いながら帰って下さる事を祈って。
昼からは、勿論ブドウの粒間引きでした。

3kmをあっという間に駆け抜けるランナーたち
PICT0099.jpg

10kmのランナーたち、遠くに見えるのは裸祭りで有名な西大寺観音院。
PICT0104.jpg

スポンサーサイト
23 : 51 : 03 | ある日の出来事 | コメント(0) | page top↑
特別養護老人ホームが町内から引っ越しをされました
2016 / 04 / 24 ( Sun )
 35年以上町内にあった特別養護老人ホームが、ついに4月3日引っ越しをされ町内から出て行かれました。
毎年8月最後の土曜日には盆踊り大会があり、唯一町内に大勢の人が集まる時だったのですが。
理由は、すぐ隣の田んぼに建て替えを計画したのですが、市の開発許可を取るためには村中の道の一部が4mに足らず、その場所だけ川に蓋をさせて欲しいとの要望があったのですが、その時の町内会長と土木水利委員が町内会に諮る事無く反対したため、否応なく出て行かざるを得なかったのでした。
それまでは従業員さんの車で賑やかだった駐車場は、デイサービスセンターや居宅介護支援センター、ケアハウスは残ったもののがら空き。昨年まで親父がお世話になっていて、またすぐ隣にハウスがあるため仕事に行く度に寂しさを感じます。

PICT0093.jpg

玄関にはこんな貼紙が。

PICT0092.jpg
23 : 34 : 14 | ある日の出来事 | コメント(0) | page top↑
無事にお母さんの下へ
2014 / 06 / 09 ( Mon )
 チャーミーが旅立ちそろそろ1ヶ月が経とうとしています。
ぶどうの作業に日々追われています。
二重ハウスのピオーネやベニバラードは色付いてきています。
今は雨除け栽培のパイングレープやシャインマスカットの粒間引きの作業です。

そんな忙しい日の夕方バイクで我家に帰ると、敷地内の道に何か塊がある。
誰がこんな所に石を置いたのかな?
そんな思いでバイクを置き見に行くと、なんとフクロウの子供。
近づいても逃げないので、怪我をしてないかと抱き上げても暴れない。
猫に食べられると可哀想なので、古い鳥かごを出してきて取り敢えず捕獲。
ネットで餌を調べたり、友人に電話で聞いたり。
網のようになっているキャベツの青虫を探したりと、夜遅くまで夕食もとらずに奮闘。
興奮しているのか、その日は食べてくれず。
翌朝母ちゃんが再度青虫を捕獲してきて食べさせると、腹が減っているのか
食べてくれました。
夜には親が鳴いているようなので、遅くまで外に放して陰で見守る作業を母ちゃんが
頑張っていましたが、一度は鳥が飛来したようだが親鳥かどうかは不明で、
さすがに夜通しは無理なのでケージに戻して寝ました。
ネットで調べた限りではとても手に負えるような鳥では無さそうなので、
月曜日に市役所に電話をして教えてもらうこととして、それまでは
何とか無事に育てようと二人で結論。
買い置きの鶏の身を細かくしたり、青虫を探してきたりして
与えていました。
今日母ちゃんがふと思いついて動物園に電話したところ、
餌は与えずに一度来たのならその辺りに放しておいて下さい。とのこと。
今夜、母ちゃんが再度挑戦したところ、少しして見に行くとハウスの上に登っていた。
その後しばらくして行ってみたら、居なくなっていてちょっと離れた木が茂っている辺りで
子フクロウの鳴き声がしていて、親フクロウも鳴いていたのでいずれは会えるだろうと
帰ってきました。チャーミーの代わりに来たとしても、素人が飼ってはいけないようですので
無事を祈りながら帰ってもらいました。

僅かばかりの楽しさを与えてくれた福ちゃん
赤ちゃんフクロウ1
 こんなに小さいけれど頑張って大きくなってください。
赤ちゃんフクロウ2 

チャーミーとお別れの日の写真です。牛窓のお母さんから送られた、お気に入りのピンクの毛布を
掛けて旅立ちました。ももちゃんと会えて仲良く遊んでいるでしょう。
チャーミーとの別れ 
クーラーの横のたくさんのお花は、上原動物病院から思いもかけず送られてきた花束です。
上の一番手前にあるのは,牛窓の母さんからのお花です。
この他に息子のお嫁さんからもお花を貰いましたが、さちがいたずらをするので他の場所に
置いてありました。
ももちゃんと並んでまだ遺骨は置いてあります。離れるのが寂しいです。
お花が贈られて
何かにつけて思い出し寂しい思いはなくなりませんが、さちとウォルが慰めてくれています。
いつまでもめそめそしないで、ぶどうの話題を書かないと忘れられそうです。
また、ホームページも更新しなくては・・・・です。
頑張っていきます。
01 : 44 : 44 | ある日の出来事 | コメント(0) | page top↑
初テレビ出演?
2014 / 03 / 19 ( Wed )
3月11日、岡山市の西大寺小学校区連合町内会主催で防災訓練がありました。
朝9時からテント張りに借り出されましたが、幸い好天に恵まれ寒くもなく頑張りました。

10時連合町内会長の挨拶で始まり、福島で被災され実家の在る岡山に避難されている
大塚 愛さんの「私が出会った原発災害~今、福島の子ども達は」と題された講演があり、
その後消防隊の救助訓練や煙道体験、その他いろんな体験コーナーを巡って、
最後に非常食を試食して終了でした。

その途中で私の顔に惹かれたのか、2社からインタビューを受けました。
まさか放送されるとは思わなかったのですが、連合町内会長からすぐに連絡が有り、
「いい答えをしてくれた!」って感謝されました。

残念ながらワンちゃんの散歩に出ていたので見逃しました。
自分の顔は毎日見てるから、どうでも良いですけどね。

大塚愛氏 

防災避難
20 : 39 : 57 | ある日の出来事 | コメント(0) | page top↑
腰が!
2012 / 01 / 23 ( Mon )
昨日、今日と妙に暖かい。
ハウスの中は半袖で仕事をしたいくらいなので、
10時過ぎにいつも着ている〇ートテック的な長袖とタイツを脱いで、
Tシャツの上に夏の長袖を出してきました。

年末庭樹の剪定をしていて塀から落ち、右足の親指の付け根と
左足のかかとを痛め、治りかけていた頃に犬に引張られあぜ道から
落ちそうになり、思わず右足の先を突いてしまい再度傷めていました。

仕事には取り立てて差し支えは無いほど回復したのですが、
またなってはいけないからと黒ラブの散歩は母ちゃんで、
大人しいチャーミーが私の役目となっています。

そんな状態でも仕事はしていたのですが、今日ハウスのビニール張り
作業で棚の上に上がりつまの捨て張りを止めていたら急に腰が痛くなりました。
ぎっくり腰のような痛みではないので、時間が経てば直ると思うのですが
仕事をするのが億劫になるような痛みです。

風呂にゆっくりと浸かって暖めて寝ようと思います。
00 : 09 : 26 | ある日の出来事 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。