スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
あれから一ヶ月
2013 / 03 / 10 ( Sun )
ももが天国へ旅立って一ヶ月が過ぎました。
早いような、まだひと月しか経たないのかという思いが交錯して複雑な思いです。
心の中にぽっかりと空いた穴は、なかなか埋まりそうにありません。
さすがに15年間一緒に過ごした想い出がたくさん有りすぎて、
仕事から帰ったら待っていてくれそうな気がします。

でも、いつまでも寂しがってばかりはいられません。
早いハウスのぶどう達はグングン大きくなってきました。
先日1回目の芽かきをしました。(不要な芽を取り除く作業)
そろそろ房を1枝1房にしなければと思っています。

去年もしましたが今年は別の田んぼに畦波板を入れました。
今年は少し慣れていたので、1人で2日ちょっとで100mできました。

昨日と今日は西ハウスの水やり用のポンプを取替えました。
古くなって吸い上げ量が減って、東ハウスのポンプを共用できるように
配管を繋いで利用していたのですが、いちいちバルブを切り替えないといけないのと、
タイマーでの自動運転が出来なかった為思い切って代えました。
今日はハウスの腰ビニールをほぼ全開にしないといけないほどの暖かさでした。
外での作業をしていても汗ばむほど。
明日(今日かな?)もまだ暖かいようですが、月曜日はまた急激に寒くなるようです。
ぶどう達もですが、人間にとっても厳しい寒さになりそうです。
一度暖かさを感じると、余計に寒いですからね。

明日は一重ハウスに今年初めての農薬をかける予定です。
西と東のハウスは今年はまだ予防をしていません。
北のハウスは昨年少しダニと病気が来たのでその予防です。

ももに笑われないように頑張らなくては。



スポンサーサイト
00 : 57 : 45 | オトボケももちゃん | コメント(0) | page top↑
ももちゃん 天国へ
2013 / 02 / 10 ( Sun )

久し振りのブログの話題が悲しい話になってしまいました。

2010年夏体調を悪くし、2011年春から自分で食事を取れなくなり、
それ以来ずっとシリンジで、猫ちゃん牛乳とキャットフードを水でふやかし
すりつぶした物を混ぜて与えていたももちゃん。
それでも元気にぶどう園のアイドルとして頑張っていたのですが、
今までもたまには苦しがる事もあったのですが、火曜日からまたひどくなり
病院には行ったものの、下痢をしたり毎日苦しがる為病院へ、今日も朝と
昼からと2回病院へ。
1度は鎮静剤で落ち着いたものの、薬が切れるとまた苦しがり、母ちゃんが
ずっと抱っこしていたのですが、突然嘔吐し私に変わり息を吹き込んでは見たものの
既に遅く、二人に看取られながら私の腕の中で亡くなりました。

でも、これで苦しみから解放され天国に召されたと思うと、悲しいけれど
ももちゃんのためには「良かったね~。」と声を掛けてやりました。

思い出をいっぱいくれたお利口で可愛いちびニャンコでした。
これからしばらくは寂しい日々が続きますが、思い出を胸に
頑張りたいと思います。

実は、24日には夫婦で結婚式に参列があったり、ぶどうがもうすぐ忙しくなるので
ももちゃんをどのようにしておこうかと悩んでいたので、本当に私たちの事を
理解していてくれて最後までお利口で頑張ったんだと、感謝しています。

ももちゃんの生前最後の写真と、天国に行ってすぐの写真です。
最後のチユ 
天国へ 
「ももちゃん、本当にありがとう!天国から見守っていてね!」

00 : 19 : 56 | オトボケももちゃん | コメント(1) | page top↑
ぶどうの出荷は始まったものの!
2012 / 07 / 30 ( Mon )
ももちゃんが大変!

数日前からぶどうの収穫と発送を始めました。
今年のぶどうは、早いものの調子があまり良くなく、お客様のご希望に添えない時も
あります。

それはしかたない事なのですが、実は昨夜から愛猫ももちゃんの様子が少しおかしいのです。
ここの所の暑さで体調を壊してはいけないと、水分補給や扇風機をかけてやったりと、
気をつけてやってはいたのですが、昨夜寝る前にもどしその後は落ち着いて寝てくれたのですが、今日昼過ぎにまたおかしくなもどしてしまいました。
台所のクーラーをかけ濡れタオルで身体を冷やしてやったら、その後はまた落ち着いてくれたのですが。

なにせ15歳の高齢、まだまだ長生きして欲しいと思っているのですが、この調子だと・・・。
明日はぶどうの収穫を少なくして、病院に連れて行ってみます。
人間もバテるこの暑さ、毛皮を着ている動物たちも大変ですね。
01 : 05 : 31 | オトボケももちゃん | コメント(0) | page top↑
介護猫のもも
2012 / 04 / 22 ( Sun )
大人しくてお客様や近所の子供たちに人気者のももちゃんですが、
高齢のため食事とトイレの世話が必要になってきています。

以前も書きましたが、食事はドライフードをお水でふやかしすり鉢ですって、
それを猫ちゃん牛乳で薄めてシリンジ(注射器)で飲ませています。

トイレも畳の上ではしないものの、廊下だったりトイレの前のペットシーツの上に
漏らすようになってきています。
家に一緒に居る時は、時間をみて連れて行くようにしていたのですが、
寝ている時は流石に起きる元気が無く、今までは大人用の介護パンツを加工して
履かせていたのですが、牛乳を買っているネットのお店に相談したところ、
犬用のおしめの取り扱いを始めてくれました。

そこで一番小さいssサイズをテスト購入し履かせて見ました。
おしめもも少しきつめだけれどピッタリサイズです。

今まではパンツの中におしっこもウンチもしていたのですが、
最近は暖かくなったためか母ちゃんを起こしてトイレに連れていけと催促しているようです。

昼間は少し暑いけれどハウスの中へ連れて行っています。

寒がりもものため寒い間は石油ファンヒーターを点けてやっていたのですが、
ようやく灯油代がかからなくなりそうです。

もう一つ可哀想な問題点があります。
生まれついての鼻炎だそうで、いつも鼻水を出しています。
病院でいろんなタイプの抗生物質を出していただきテストしてみましたが、
どれも効いてくれません。
アチコチ鼻が飛んで汚いのと、それ以上に鼻が詰まって可哀想です。
病院を代わってみようかな~なんて考えてもいますが、
あまりきつい薬も身体に悪いかな?

 
01 : 01 : 13 | オトボケももちゃん | コメント(0) | page top↑
最近の ”もも” と ”チャーミー”
2012 / 03 / 26 ( Mon )
久しく出番の無かった愛猫ももちゃんと愛犬チャーミーの最近の様子です。

平成10年3月我家へ1歳位でやって来たももちゃん、一昨年夏熱中症のようになって以来
体調が思わしくなく、特に昨年春頃からは自分で食事も水もとらなくなりました。
元々小さなニャンコでしたが、体重が2.1kgまで落ち心配していたら知人から猫ちゃんの
牛乳が良いよと教えていただきました。
少しの間牛乳だけシリングで与えていたのですが、栄養ドリンクを会に行ったペットショップで
ペットフードを水でふやかしてすり鉢で潰して牛乳と混ぜて飲ますと栄養も取れると聞き、
今では高齢用の物をそうして与えています。
体重も2.5kgまで回復し、走ったりはしませんが縁側やストーブの前の暖かい所に行き、
ゆったりと過ごしています。
ただ、トイレが間に合わない事が多くなり、時間を考えて連れて行くようにしています。
連れて行くとお利口にしてくれます。
夜は間に合わないので、母ちゃんがおしめを作くり、人間用のパッドやペットシーツを切って
中に挟んで一緒に寝ています。
もっともっと長生きしてもらいたいから、出来る事はしてやろうと思っています。

時々登場するチャ-ミーちゃんも、甲状腺のお薬を毎日飲み始めてからは毛が抜けて
しまう事も無く、黒い毛がだいぶ茶色くなってきましたが、毎日朝夕元気にお散歩に
行っています。
相変わらず来客時にはしっかりと吼えてくれ、番犬としての役割をはたしてくれています。
それでもお散歩中は他の人や犬には無関心で、大人しく歩いてくれます。
黒ラブのウォル君があまりにも元気が良すぎるので、一人で2頭の散歩はキツイですがね。

ももちゃんは大阪の獣医さんで保護されていた子だし、チャーミーは石垣島から
岡山のボランティアの朋さん連れて帰った子です。
どちらもお利口で可愛い子供たち。

人間と比べると短い命の期間です。
出来るだけ幸せに長生きしてくれると嬉しいですね。

今日は写真がありません。また写しましょう。

テーマ:ペットあつまれぇ? - ジャンル:ペット

23 : 22 : 13 | オトボケももちゃん | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。