今日の農作業
2008 / 03 / 23 ( Sun )

今日は朝から新ハウスの肩の巻き上げビニールを押さえるためのマイカ線を張りました。
その作業が3時ごろまでかかってしまった。
でもこれで天井部分の作業はほぼ終了です。
細々としたことは残っているのですが、来春まででOKなので、ゆっくりやりましょう。

その後は年末に建てる予定のハウス用のブドウの苗木、
岡山では手には入らなかったので山形の苗木屋さんで購入したのですが、
丈夫な根を作るために今年は仮植えします。
その植える場所を作りました。明日は植え付けです。

加温しているガラス温室のブドウ達が日に日に大きくなってきています。

16日にはこんな様子だったのが、
onnsitu16

20日には随分緑が増えています。
onsitu20

今朝覗いてみると、「ゲッ、こんなに!」と言うくらい大きくなっていました。

明日苗木を植えつけたらそちらの手入れです。

ビニールハウスのブドウ達もグングン大きくなってきました。

去年植えたネニバラード、今年は試験的に数房作ってみます。
そのため枝を引く方向が違います。
beni

瀬戸ジャイアンツ、勢いが良いので1枝から何本か出しています。
これも試験的な作り方です。
seto

安芸クイーン、結構揃って芽が出てくれています。
aki

ピオーネ、去年ほどではないのですが芽の出が不揃いです。
pione

ゴルビー、去年たくさん生らした割には房を持って出てきてくれました。
goru

こちらも手入れが必要になってきそうです。
夜なべ仕事が多くなりそうな予感です。

*写真をクリックすると大きくなります。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

00 : 06 : 36 | 日々の農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10年経ちました
2008 / 03 / 23 ( Sun )

10年前の3月22日、大阪吹田のフカツ動物病院から我家にやってきた
MIXトラのももちゃん。
早いものでもう10年も経ってるんです。
みかんが居なくなってからも10年ですが、昨日のことのように思い出します。
(みかんのことはHPのみかん物語を読んでください)
イタズラはするけれど、大人しくてお利口さんなニャンコです。

一人ぼっちはイヤだけど抱っこされるのはもっとイヤ。
寝るときは布団の中に入れておくれと来るけれど、
朝方はいつもかあちゃんの胸の上で箱座り。

ホットカーペットの上でノンビリ この可愛いお手て
momo1momo2

みかんの分まで長生きしておくれな!

 *写真をクリックすると大きくなります

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

00 : 02 : 05 | オトボケももちゃん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小春日和の土日
2008 / 03 / 11 ( Tue )

先週に続いて暖かな穏やかな土日でした。
両日とも午前中は新ハウスの天井のビニール張りをしました。
2枚終わったので残すはあと1枚です。

天井ビニール
片側を先にスプリングで止め、反対側に移って引っ張りながら
同じくスプリングで止めていきます。
風があると一人ではとてもできません。

土曜日の午後は田んぼの草が大きくなり始めたので、
トラクターに乗って耕しました。
二回目の耕運なので速いスピードで進ませ、半日で終了です。
2、3日晴天が続いてくれると草も枯れるのですが、
残念ながらの雨でまた息を吹き返すことでしょう

日曜日の午後は、
暮れに送られてきて仮伏していたブドウの苗木を、
このハウスの空いている所に仮植えしました。
来年もう一度掘り起こして本植えします。
どこに植えようかなーって迷っていますが!

その後ガラス温室の中に乳酸菌を潅注しました。
100坪の温室に300リットル。
今年から新しい潅注機を使っています。
乳酸菌と新潅注機
高圧洗浄機からのホースを取っ手につなぎ、
足で20cmほど踏み込みレバーを握ると液とその力で空気も一緒に
先から四方に潅注されます。

その後は翠峰がだいぶ大きくなってきたので芽かぎ(不要の芽をかぎ取る)作業をしました。
ブドウの赤ちゃん達を紹介します。
翠峰のマスカットの赤ちゃん?の赤ちゃん
   翠 峰               マスカット             ???

これも翠峰ですが変形して生まれました。でも使えそうなら使います。
変形翠峰3月加温開始
 変形翠峰              3月加温開始

昨年の暖かい冬に比べ今年は一週間から10日遅れています。

ブドウも大きくなり、また楽しくも忙しい日々になりそうです。

(写真をクリックしていただくと大きな写真が見えます)

 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 07 : 32 | ある日の出来事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
露地ブドウの芽切り
2008 / 03 / 03 ( Mon )

久し振りに穏やかだった土日、予定していた露地のブドウの作業をした。

まず全てのブドウが昨年植えた木なので、今年出てほしい芽の先1cm位の所に
芽切り鋏で傷を付け、その後その傷と芽にアミノ酸を塗った。
芽切り鋏と言うのはこの作業のためだけに作られている鋏です。

これが芽傷です。
芽傷
縦に入った線が傷つけた所です。
この傷を付けることにより芽が出易くなるそうです。

そしてこの作業の後、新しい紐でブドウの木をパイプにくくり直しました。
くくり付け
ブルーが昨年の物で手前の茶色のが今年の紐です。

日曜日には1号ビニールハウスに乳酸菌を300リットル潅注しました。
高圧洗浄機を使い土中25cmのところへ乳酸菌と空気を入れていく作業です。
元気で美味しいブドウになってくれるようにとの願いを込めながら打ち込みました。

今年も乳酸菌や竹酢液や竹炭、その関連商品や米糠等を使い、
少しでも農薬を減らして美味しいブドウができたら良いなと思っています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 36 : 31 | ぶどう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |