最近のタイムスケジュール
2008 / 04 / 25 ( Fri )

最近の平日のタイムスケジュール

am5:30 起床

ビニールハウスでの作業

am7:10 朝食

am7:30 車で出勤

am7:50 会社到着

am8:30 さあ会社のお仕事


pm5:30 着替えて出発

pm5:50 帰宅

ビニールハウスでの作業

pm7:00 見えなくなって犬の散歩

pm8:00 夕食

温室での作業

pm11:00 作業をやめ帰宅

風呂

pm12:00 早ければ就寝


こんな毎日が続いています・・・眠いよ~ん

 

さてその作業内容です。

ビニールハウス
 ピオーネ
  今年はホルモン処理を1回だけにしています。
  (ジベレリン25ppm+フルメット10ppmで満開後~満開5日の間に処理)
  現在7割終了、早い物は大豆大になっています。

 ゴルビー
  1回目のジベレリン処理8割終了。
  (ジベレリン25ppm)
  早い物は2回目の処理が必要な時期になりつつあります。

 安芸クイーン
  1回目のジベレリン処理9割終了。
  (ジベレリン25ppm+フルメット3ppm+マイシン200ppm)
  これも早い物は2回目の処理が必要。

 瀬戸ジャイアンツ
  早い物2、3房を今朝ジベレリン処理しました。
  (ジベレリン25ppm)

 ロザリオビアンコ
  1、2房が花が咲き始めました。他はまだ房の切込みにも早いかな。
  去年沢山生らせ過ぎたため、今年は房を持たない枝が多いです。
  まだ立ち上がっている枝も多く、誘引が間に合いません。

 ベニバラード
  試験栽培の今年ですが、1回目のジベ処理は終わりました。
  数房しか生っていませんが。
  

新ビニールハウス
 全てのぶどうの芽が出てきました。ほとんどの房を切って落としました。
 勿体無いのですが、来年実を持って出てきてくれるための作業です。
 各木数房だけ試験栽培のつもりで残しています。
 
 今年仮植えの苗木も、殆どが芽を出しています。
 誘引用の柱も建ててやりました。

ガラス温室(加温)
 マスカットの1番間引きが半分くらい終わりました。
 今年で最後の作業です。
 
 粒間引き前
 粒間引き前
 
 粒間引き後
 粒間引き後

takanebirannjiさんからのコメントで
「花盛り」「花振い」「実止まり」???とのご質問があったので簡単に書いて見ます。

 花盛り(はなざかり)
  芽が揃って同じ時期に出てくれると、花の咲く時期もほぼ同じになります。
  同じ種類のぶどうがほぼ一斉に咲き始め、1つの房では元から先へ咲き始めます。
  この花の匂いは自然のアロマテラピーと書かれたビビックさん
  本当に優しいいい匂いです。
  この花が一斉に咲いている状態です。

 花振い
  花が咲いても花粉の受粉が上手く出来ず、実にならない状態。
  真逆の言葉が実止まりです。
  全ての花が実止まりしてくれると、とんでもない事になってしまいます。
  大体ピオーネで1房35~40粒に粒間引きしますが、
  全部止まると何粒を間引かなければならないか・・・ぞっとしますね。
  逆に気象条件や枝の手入れを怠ると、実止まり率が極端に悪くなります。
  ひどい物は軸だけになる場合もあります。
  気象条件で花振いしそうな場合や、実止まりが悪い種類はフルメットを
  ジベレリンに加用して実止まり率を上げます。

 実止まり
  花が咲いて実になる事。花振いの逆です。

地方やそれぞれの家によっても呼び方は違ってきますね。
簡単な解説ですみませんm(__)m
また写真を撮ってきますね。
不貞な、・・・いや不定な次回でも覚えていたら・・・・・・。

スポンサーサイト

テーマ:日常の報告 - ジャンル:日記

15 : 38 : 02 | ぶどう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日々成長するぶどう達(^^♪
2008 / 04 / 16 ( Wed )
桜も散り、八重桜が2輪3輪と咲き始めました。
朝5時半起き、7時半に自宅出発会社へ、帰宅して23時まで仕事。
この暮らしが続いています。

加温ガラス温室のマスカットは既に花が咲き
早い物は実になってきています。
同じ部屋の翠峰は早い物は2度目のジベレリン処理を終えました。

マスカットの房の赤ちゃん    1車毎にこのように切込みます
マスカット前 マスカット後
マスカットは全ての房を花の咲く前にこの作業をします
夜に電気を点けての作業です。
これが終わって小さな粒1粒1粒が花として咲きます。

二重被覆のビニールハウスの様子です。
ゴルビー、ピオーネ、安芸クイーンそして昨年植えたベニバラードの
花が咲き始めました。
ここも花の切込みをこの土日で終わりました。
花が満開になった後はジベレリン処理をします。

ゴルビーの切込み前と切込み後です。
ゴルビー前 ゴルビー後
他のぶどうもほぼ同じ作業をします。

今年2年目のハウスのぶどう達です。

1番早く芽がでてきた紅伊豆   これは黄玉
紅伊豆 黄玉

SM1                 ピオーネかな?
SM1 ピオーネ

今年慌てて購入し仮植えした苗木も芽が動き始めました。
これは翠峰です。
翠峰苗木
*画像をクリックすると大きな写真が見えます。

予想以上にきちんと芽が出揃ってくれています。
今年は実は少し成らせるだけですが、テスト栽培はできるでしょう。

マスカットの粒間引きが終われば夜の作業は無くなりますが、
それはまだまだ先のことでしょう。

次回更新はいつになるやら
00 : 12 : 41 | ぶどう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
春真っ盛り!
2008 / 04 / 15 ( Tue )

久し振りの日記になってしまいました。
書くことが多すぎてとりあえず絵日記にしました。

3月25日頃の写真です。


ガラス温室のマスカット       テープナーって道具で針金に固定
マスカット結わえ付け  MAXテープナー

同じ温室内の翠峰です      このように小さくします
翠峰前 翠峰後

手を貸して一緒にお仕事して欲しいけれど・・・
         のんびりもも

土日の朝のお散歩、元気良すぎるウォルは紐付きですが、
大人しいチャーミーは他のワンに会うまではフリーです。二人仲よく田舎道を!
ウォル1 お散歩チャーミー 仲良し二人

画像クリックで大きくなります!

次記事に続く

23 : 44 : 02 | ぶどう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |