スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ブドウの収穫始めました。
2009 / 07 / 27 ( Mon )
梅雨が明けたと言われながらも雨の日が続きますね。
九州や中国地方西部では大雨!
ここ岡山も曇りや雨の日が多く、果物も春までは例年より1週間くらい早いと言っていたのが嘘のようになってしまいました。
24日より田圃の土用干しが始まりましたが、乾くかどうか不安になるくらい
天気予報は傘マークだらけです。

オラのブドウもようやく土曜日より本格的に収穫を始めました。
樹上完熟を目標にしているため、最後のところで遅れましたね。
噂では一時期桃の値段が急落し、箱代も元が取れないくらい安かったそうです。
今は少し持ち直しているようです。

オラはいつもブログを書くと約束しながら、日々の仕事に追われ書けませんでした。
HPの変更とか、小幸園のチラシ送付の準備、送付。
ブログを読んでくださってる方のところにも「何じゃこりゃ!」と言われそうなチラシが
着いたのではないでしょうか。いつもの事ながら、泥縄製作の見本のようなものが!
そんなことをしながら、睡眠時間を削る日々でした。

衆議院の解散、総選挙。自民党の「我が当選するためには!」って事だけの先生方。
自民と民主しか政党ではないと言いたげなマスコミの報道。
そんな陳腐な世の中の出来事も寝不足の頭には怒りも半減しています。
良いのか悪いのか・・・・・。

大切な政治がこんなでは暮らしはなかなか良くなりそうもないので、
わが小幸園のぶどうの様子でも載せましょうか。
ぶどうも毎年思ったようになってくれませんが。

紅伊豆と間違えてたベニバラード。
西ハウスのものと違って裂果は少ないが小粒です。
皮まで食べられます。2/3くらい販売済み。

ベニバラード

東ハウスのピオーネ。かなり大粒です。
この段階では順調でした。
東ハウスピオーネ

新ハウスの新しいぶどう”ブラックビート”です。
7月14日この程度色付いています。唯一今年ならせた房。
新ハウスブラックビート

これも新ハウスの”大粒ピオーネ”
粒は大きくなっていますが、もう少し大きな房で作りたいですね。
新ハウス大粒ピオーネ


安芸クイーンです。今年は大失敗の安芸クイーンの中では良いほうです。
安芸クイーン

まだ色付かない安芸クイーンです。こんなに小さな房なのに色付きません。
色付かない

今年多いバラバラの小さい房。その上天井のビニールを閉め忘れ、
雨で裂果が多かったので無残になりました。
バラ小房

ピオーネ、ゴルビー、ベニバラードの詰め合わせ。
今年はマスカットが無いので緑がまだ入りません。
ピオーネとゴルビーの房が大きいので、
ベニバラードがさみしいですね。
これに詰め物をして送ります。
詰合せ1

ニューピオーネ、珍しく4房入りです。
箱ピオーネ

オークションで結構人気の家庭用安芸クイーンです。
房が小さかったりバラですが、完熟しているので美味しい!
家庭用安芸

ゴルビー、これも珍しい4房入り。
この辺りでは名前が知られてないので不人気ですが、
一度食べさせてあげると「甘い、美味しい!」と、
みんながビックリのぶどうです。
箱ゴルビー

さて忙しく働いている横で、「私を相手にしてよ、遊んでよ!」と
珍しくうるさいもも。包丁が有るって!!
お邪魔っ子1

詰めた箱に「私の物!!」とばかりにスリスリ。
毛が付くからやめて!
土日2日間、作業台から離れなかったももでした。
お邪魔っ子2

さて問題はこれです。
前のブログで順調に生育中と書いた東ハウスのピオーネ達。
このように写真でも分かる位大粒になっています。
東ハウスピオーネ1

写真のピオーネの傷が分かるでしょうか。
これが裂果です。
ピオーネ裂果1

これも赤い傷口が2ヶ所。
ピオーネ裂果2

これはわかりにくいですが、下から2段目右から2個目の粒の両側に
汁のような赤いのがあります。腐って知るが出ているのです。
ピオーネ裂果3

これを取るとこの粒だけでなく回りに影響が出ています。
それを取り除くとこんな有様に。
これはまだ下の方だからこの程度で収まりましたが、
最悪は一番上の段で腐るときです。半分くらいが影響を受けて
駄目になってしまいます。
そうなるとオークション行きですね。
ピオーネ裂果除去

なかなか思うようにならないのがぶどうです。

そんなこんなでオラは元気にやっています。


スポンサーサイト
00 : 37 : 53 | ぶどう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぶどう出荷の前に
2009 / 07 / 12 ( Sun )
数日前の天気予報ではこの土日は傘マークが出ていましたが、
梅雨も中休みの今日は朝から田圃に入って草取りをしました。

もうすぐ始まるぶどうの出荷の前に一度はしなければならない作業です。
ine711

直播して6月21日に水を入れた田の稲です。
この中を歩いてヒエを探して抜くのです。
慣れていないと稲とヒエの区別がつかないようです。
両サイド3通りずつ計8通りを見ながら歩きます。
2,3m前を見ながら感覚で見つけます。
あまり足元ばかり見ていると、なかなか見つからないですね。

ぶどうは安芸クイーンは出荷できるようになっていますが、
ピオーネとゴルビーはあと1週間で完熟になりそうです。
西のハウスでは全滅したベニバラードですが、
東ハウスで紅伊豆と間違えていた方は裂果も少なく、
一重ハウスですが既に美味しくなってきました。

昨日母ちゃんが東のハウスのぶどう達に袋や傘紙を掛けてくれました。
黄玉や思いがけずピンクに色付いてきている白金も、
そこそこ美味しくなってきました。思ったよりも早くなりそうです。

毎年の事ながら出荷前のこの時期ようやくHPをリニューアルしました。
他の産直に比べて高いものもあれば安いものもありますが、
まだまだ量が少ない我がぶどう園ですが、いつの日かぶどう狩りが
出来るようになりたいです。
本当に美味しいぶどうを自分の目と舌で確認して買っていただきたいですね。

今夜は友人2名の職場移動に伴う関連ショップさんの有志によるお別れ会がありました。
その内の数名の方に我家のお米を買っていただいてるのですが、
その1人の女性から「tikuponさんのところのお米は本当に甘味があって
美味しいわ。昔から母が買っていた朝日米(この辺りで自分ところで食べるなら
朝日米と言われていました。倒れやすいのと収穫が少ないので作る人が少なく
なってしまいました。)に勝るとも劣ってないですよ。」と、とってもうれしい話を
してもらいました。百姓にとって自分の生産物を本気で褒めてもらえるって事は
すっごく嬉しい事です。最高の夜になりました。

少し長くなりますが、愚痴を聞いてください。
最近全国のぶどう生産者の注目を集めているぶどうに「シャインマスカット」と
言う品種があります。特に島根県と九州では既にかなりの量が今年から
出荷されると聞いています。
この苗木や穂木は既に数年前から苗木の流通ルート以外で出回りっていましたが、
ウイルスが見つかったとかで正式のルートからは昨年の出荷がほぼ初めて、
それも注文数には程遠く特に岡山県ではようやく今年の暮れの出荷が出来るような
状態です。ネットで探してみると出ているのですが、岡山県で「シャインマスカット」の
名称で販売できるのは9名だけと書かれています。この方たちは県から委託されて
苗木を植えて穂木を全て次の苗木にするために返却するような条件で試験栽培
されている方ではないかと思われます。どのような形で9名が選択されたのか
私は知りませんし、9名の方の全員の名前はわかりません。
でも、新しいぶどうに興味があり、いろんなルートで穂木は出回っています。
県の言い分は、「「種苗法」に基づいて他の方は「シャインマスカット」の名前で
出荷はさせません。今後も「シャインマスカット」の名前を使うのであれば
苗木1本1本に登録番号が付いているので、その番号を記入した上での出荷と
なります。」と言うことらしいです。
このウイルスと言うのは他のぶどうでも昔からあるものなのですが、別に人体に
影響あるわけではなく10年ぐらい経つとぶどうに甘みがなくなるとか、
ようするにぶどうそのものに対する病気であり、伝染するものでも予防で抑えられる
物でもないのです。
オラとこも数年前に何とか手に入れ、マスカットに高継ぎしその穂木を台木に本継ぎ
したりして数本植えています。本気でぶどうを作っている人は新しいぶどうはどうにかして
作ってみたいと思われています。福島県から出さないと言われていた「東しずく」も既に岡山で試作された方もいらっしゃいます。石川県の「ルビー・ロマン」は、さすがにまだ聞いていませんが。 今までもいろんなぶどうが出回っていますが、
殆どはそんなことから広がり正式ルートが後から着いてくる状態だったようです。
我家でも作っていたマスカット オブ アレキサンドリアを守りたかったのかも
しれませんが、お客様の需要が種無し皮ごと食べられるぶどうに移りつつある今、
マスカットは売れないのです。ですから我家もガラス温室を倒してハウスにしたのです。
きっとこの政策で岡山のぶどうは今の「ピオーネ王国」の名を返上することとなるでしょう。

ごちゃごちゃと書きましたが、行政もJAも決して生産者のことは考えていませんよ。
そんな愚痴でした。
少ない方しか見られてないから書けるんですが、ばれたら何か言われるかもしれませんね。


明日も朝からもう1枚の田圃を歩きましょう。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

01 : 23 : 16 | 日々の農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。