ぶどうの種類が!!
2009 / 08 / 24 ( Mon )
8月17日のブログに書いたはっきり分からなかったぶどうの種類、
返品されたぶどうを送った苗木屋の社長さんから返事の電話が有りました。

「ベニバラードで間違いないですよ!!」

やっとこれで来年から安心して販売することが出来ます。
今年僅かに残った種を、来年は完全になくすることが目標です。

今日はお昼から早引けをして、某ニャンコの運送屋さん主催の
産直のための勉強会に夫婦で参加してきました。
内容的には先方が運営されてるショップの説明と、
産直応援ソフトの紹介でした。
取り立てて目新しくこれは!と思う話は有りませんでしたが、
わかっていても出来ないことをやっていくことが、
産直で売り上げを伸ばしていくことだって事は良く分かりました。

オラのところみたいに販売時期が限られ、また売り上げの少ないところでは、
SEOやショップや事務作業にお金を掛けられないので、
いかに自分で頑張るかが良い結果を産むのでしょうね。
寝ずにやらなきゃあ出来そうにないですね。



昨日はシャインマスカットと、収穫の終わったベニバラード
、白金に乳酸菌を打ちました。
ピオーネも少しずつながら黄玉と詰合せて販売していると、
ほぼ終了に近くなりました。

今夜は半袖Tシャツだと寒いです。宮城のトモさんのところの
稲は大丈夫かな~。先日のメールでは以前冷夏だった時のような
寒さではないと書かれていたのですが。

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 28 : 43 | ぶどう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
農業は誰のため?日本の農業はどこへ向かう?
2009 / 08 / 23 ( Sun )
朝、JA産直の店に、裂果が出て房売り出来ないピオーネと安芸クイーンの残っていた小さなバラ房と黄玉のバラ房を一粒づつに切り落とし、100均で買ったお弁当パックに詰合せ持参した母ちゃんが「結構売れそうだから、もう少し作って!」と言い残しては医者へ。
母ちゃんが帰ってきて、一緒に持って行った。売れたんだろうかな~。

朝一オラは、これからのぶどう”瀬戸ジャイアンツ(別名「桃太郎ぶどう」)”と”ロザリオビアンコ”に「糖度を上げてくれよ!!」の願いを込めて と 終わったピオーネ・ゴルビー・安芸クイーンに「ありがとう。来年も頼むよ!」のお礼に乳酸菌を潅注してやりました。
明日は”シャインマスカット”とこれも終わった”白金”と”ベニバラード”にする予定です。
今の時期だとタンクの中に300倍で入れておくと1日で乳酸菌は増えてくれます。
乳酸菌が生きているんだ~と実感する瞬間です。

夜、ちょっとした勉強会がありました。本来は農業簿記の勉強会だったのですが、
どうしても選挙の話が中心になってしまいました。
今年の米価が昨年を大きく下回って取引きされつつあるそうで、このままだと日本の
米作りは成り立たなくなります。なんで米の値段がこんなに安いのでしょうか。
オラは米を買ったことが無いので、百姓以外の方の食費の中でお米の占める割合って
そんなに高いのですかね。外食したりパンを買ったりレトルト食品だったり、それらに比べて高いようには思えないんですが。
オラも通常出荷以外に、知り合いの方達に買っていただいています。それはJA出荷より
幾分高くいただいています。お米用の冷蔵庫に入れているため、電気代や冷蔵庫代金の
負担分や持参する手間賃などです。乳酸菌栽培で味には絶対の自信があっても、
その付加価値分は高く出来ません。どうしてもお店で売られてる一般のお米より安くして
販売するようになります。冷蔵庫代や電気代を本気で計算すると割が合わない金額で。
当然、機械の償却、トラクターやコンバイン他の油代、肥料代、年1回の除草剤、2回の防除、2回の乳酸菌これらをきちんと計算するとはたして今の金額でさえ人件費は出てるのだろうかと疑問になります。きちんと計算するのが怖いんですよ。

でも議員さんや役人共は言います。大規模経営をすればやっていけると。
今の日本の狭い田んぼで大規模な米作りは出来ないでしょう。段々畑ではないオラ所でさえ、隣の田んぼとの高低差が数センチあるのですから、これらを平にしようとすると枚の田んぼを一緒にすることさえ困難な状態です。リモコンヘリコプターで肥料や農薬を散布し、大きなコンバインで刈り取る。そんな農業は干拓地以外では日本では無理なのです。

今回の選挙で民主党の自由貿易政策がとやかく言われています。自民党にそれをどうこう言う資格は当然無いのですが、当たり前のように批判だけはします。自由貿易にし、米や野菜を輸入し、車や機械を大企業が交換に輸出する。国内の景気は百姓や中小企業の収入には左右されない。大企業を優先しておけば企業献金が沢山入ってくるよ。
いくら薬漬けのお米や野菜であっても、直ちに害は出ないから今の自分たちの議員生活には影響しないよ。
ようやく川にドジョウや鯰やメダカが帰ってきつつあります。
孫や曾孫の時代まで日本がいや地球があるかどうか分かりませんが、今の我々に出来ることは、この素晴らしい地球を出来る限り長く、素晴らしい日本の食文化をいつまでも残してやりたいと思っていますが、こんな農業では生活していくことすら出来なくなりそうです。
昔、貧乏人は麦を食えと言った方がいらっしゃいましたが、麦すら安心して食えない時代がやってきそうですね。

自分が当選することしか考えてない議員や議員候補。嘘つきもしくはアルツハイマーで言ったことを忘れる政党、政権をとることのみに躍起な政党、この政党も元はと言えば半分は自民党の流れを汲む議員候補達。2大政党政治が良いと言われてはいるが、他の政党が有効に活用されてこそはの、2大政党政治ではないのでしょうか。

考えれば考える程、農業に力が入らなくなる時代です。

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

00 : 13 : 16 | 思いのままに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
難しい!!
2009 / 08 / 18 ( Tue )

今夜はすっかり落ち込んでいます。

久し振りにガックリきています。
オークションで家庭用のベニバラードを落札くださったお客様が、
「出来るだけ遅くまで木の鳴らせておいて下さい。」との事。
我慢が限界に来たため収穫して発送しました。

その結果は「粒は小さい。甘味が少なく雑味が多く、渋みまである。」との事。
同じぶどうを食べさせた友人も同じ感想でした。
完熟した後も期に置いていたため糖度が抜け、渋味が出てきたのでしょう。
また、このぶどうが本当にベニバラードかどうか不安になりました。
googleで調べてみても、写真がいろいろでうちのような物もあるし、
これは別品種ではと思えるような物も。
わからなくなりました。他の2本は切らなければいけないほど裂果が酷いのに、
これはそうでもないし。
ガックリきています。

明日の朝1箱収穫して普通のピオーネは終わります。
残ったのは黄玉・パイングレープ・瀬戸ジャイアンツ・シャインマスカット・ロザリオビアンコと、緑のぶどうばかりになりました。これらをどのようにして売っていこうかと悩んでいます。瀬戸G・シャインと単価が高いものが多いので、難しいですね。

今朝収穫した黄玉の糖度を調べてみました。
黄色に売れた黄玉の糖度は21度も有りました。糖度計

品種が少ないと販売方法に悩みますね、

昨日今日とお日様が顔をのぞかせると暑いですね。

残暑お見舞い申し上げます!

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

00 : 08 : 18 | ぶどう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お米に乳酸菌を
2009 / 08 / 16 ( Sun )

ようやくブログを書く気分になりました。
毎晩1時2時まで、時には隣に来た新聞配達の音でベッドに行くって暮らしをしていました。
そんな調子で前回からかなり間が空いてしまいました。

とは言え、そんなに沢山のぶどうを出荷していたわけではなく、久々にオークションなるものへ出品すると、たとえ数が少なくても落札者とのやり取り、送り状の印刷などで凄い時間が掛かります。
でもおかげさまで家庭用は安くて美味しいと喜ばれています。高い商品は売れませんね。
今年はまだ一度もJAへも市場へも出荷していません。この調子で殆どを捌きたいですが、高い商品はなかなか売れないのでどちらが特になるのかは不明ですね。

今日は田圃の稲に乳酸菌を撒きました。実は10日ほど前にする予定だったのですが、
お日様の顔を見ることの少ない今年はイモチ病が結構見受けられ、その防除を先に
済ませたため、今日の乳酸菌散布となったのです。
今日も朝から少しばかりのぶどうを収穫して、JA経営の産直の店2店に配達して帰ってもお日様の顔は出ず。乳酸菌散布には最適の曇りで暑くなく、時折り小雨がぱらつく状況。
ラッキーとばかりに母ちゃんと二人で泥だらけになりながら、散布しました。
乳酸菌散布


曇り空の中こんな状態で散布しています。
楽そうに見えますが、今年は土用干しが充分でなく底土までぬかる田に
足を取られ大変なんです。母ちゃんなんて何回転んだことやら。
7反ほどの田に乳酸菌培養液を1000リットル掛けました。

今年は春は晴天続きで今年も全国的に豊作と言われてましたが、
実際の作柄はいかがとなるのでしょう。

さて、ぶどうの方はと言うと、
来年は切ってしまおうかと思っていた安芸クイーンが思いのほか評判が良く、
ゴルビーもしつこい位の甘さで大好評でリピーターを沢山作りました。
こうなると安芸クイーンも切れませんね。

もう1品種、オラが紅伊豆と勘違いしていたベニバラード、この木は裂果が少なく
ちびは小さかったのですが、さっぱりした甘さでぱりぱりと皮ごと食べられて、
これが良いと言われたお客様も何人もいらっしゃいました。

こうなるとどの種類を残そうかと迷います。

安芸クイーンとこんな詰合せにもしました。
詰合せ2 
これだけ色付いてくれると綺麗ですよね。
安芸クイーン・パイングレープ・黄玉・シャインマスカットの詰合せです。
これは知人への販売です。シャインがバラ房なので特価にしています。

ゴルビー・安芸クイーン・ベニバラードは殆ど終わり、ピオーネも良い房は少なくなり
こんな房をジャムやジュース用にと特価でオークションに出すと、
値段が値段だけに(4kg1800円)すぐに売れました。
ジャム1 

ジャム2 
完熟しすぎて腐り始めています。その分甘いです。
まだこんな房が残っているので、オークションか誰かに上げるかですね。

その間ももはと言うといつもどおりのお邪魔虫で、大好きな箱の中でお休みです。
お邪魔虫1 

乳酸菌を入れたお米ですが、今年はネット販売を始めようかな~と思っています。
魚沼産コシヒカリには負けますが冷めても美味しいので、初年度の今年は
試食を兼ねて安く出そうかなーなんて考えています。

これまた泥縄にならないように早めにHPに出しましょう。

お盆に来ていた孫達とも殆ど遊んでやることが出来ず、今夜かえって行きました。
夏はいつもこんな具合でしょう。

そうそう、今年作ったハウスに植えているトマトやツルムラサキが、
ジャングルのようになってしまいました。
産直にでも売ればいいのですが、忙しくて収穫できない状態です。
今では来客への土産や親父がお世話になっている養老院への持参品になっています。

選挙の事など書きたいことは山ほどあるのですが、すでに目が死に掛けています。
次回はいつの日かですが、また立ち寄りください。


テーマ:日常の報告 - ジャンル:日記

23 : 44 : 56 | お米 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |