最近の ”もも” と ”チャーミー”
2012 / 03 / 26 ( Mon )
久しく出番の無かった愛猫ももちゃんと愛犬チャーミーの最近の様子です。

平成10年3月我家へ1歳位でやって来たももちゃん、一昨年夏熱中症のようになって以来
体調が思わしくなく、特に昨年春頃からは自分で食事も水もとらなくなりました。
元々小さなニャンコでしたが、体重が2.1kgまで落ち心配していたら知人から猫ちゃんの
牛乳が良いよと教えていただきました。
少しの間牛乳だけシリングで与えていたのですが、栄養ドリンクを会に行ったペットショップで
ペットフードを水でふやかしてすり鉢で潰して牛乳と混ぜて飲ますと栄養も取れると聞き、
今では高齢用の物をそうして与えています。
体重も2.5kgまで回復し、走ったりはしませんが縁側やストーブの前の暖かい所に行き、
ゆったりと過ごしています。
ただ、トイレが間に合わない事が多くなり、時間を考えて連れて行くようにしています。
連れて行くとお利口にしてくれます。
夜は間に合わないので、母ちゃんがおしめを作くり、人間用のパッドやペットシーツを切って
中に挟んで一緒に寝ています。
もっともっと長生きしてもらいたいから、出来る事はしてやろうと思っています。

時々登場するチャ-ミーちゃんも、甲状腺のお薬を毎日飲み始めてからは毛が抜けて
しまう事も無く、黒い毛がだいぶ茶色くなってきましたが、毎日朝夕元気にお散歩に
行っています。
相変わらず来客時にはしっかりと吼えてくれ、番犬としての役割をはたしてくれています。
それでもお散歩中は他の人や犬には無関心で、大人しく歩いてくれます。
黒ラブのウォル君があまりにも元気が良すぎるので、一人で2頭の散歩はキツイですがね。

ももちゃんは大阪の獣医さんで保護されていた子だし、チャーミーは石垣島から
岡山のボランティアの朋さん連れて帰った子です。
どちらもお利口で可愛い子供たち。

人間と比べると短い命の期間です。
出来るだけ幸せに長生きしてくれると嬉しいですね。

今日は写真がありません。また写しましょう。
スポンサーサイト

テーマ:ペットあつまれぇ? - ジャンル:ペット

23 : 22 : 13 | オトボケももちゃん | コメント(0) | page top↑
原子力発電所の再稼動と安全、そしてテレビ界について!
2012 / 03 / 25 ( Sun )
最近特に原発の再稼動の事がマスコミの話題に上っています。

私も特別勉強しているわけではないのですが、思いつくまま書きたくなりました。
テレビの番組に取り上げてもらいたくて、電話しようかとも思うのですが、
どこに電話をして良いのかさえわかりません?

一番の不安は、現在休止中の発電所にも燃料が有るはずですよね。
たぶんこれもプールに入れられてるのだと思いますが、これって絶対に安全とは
言えないでしょう!
プールの水が無くなれば・・・・・。
この事は全く話題には上りませんが!

ストレステストの一次をクリアしたそうですが、この呼び方はまるであたかも
実際に何かテストを行ったように聞こえますが、机上の理論だけですよね?

今日のテレビで中国の原発でさえ、事故があると日本は駄目になるだろうとの
発言がありました。今福島の事を関東の皆さんが心配していらっしゃいます。
地元の了解との総理他官僚の方々の発言にありますが、地元とは
どこまでを言われているのでしょうか?
確かに原発を作る時は税金を投入して、地元と言われている町村へふんだんに
お金がばら撒かれている事でしょう。また、お仕事も関連企業等でされている方が
多いとお聞きしていますが、いざ事故となると命も住む場所故郷さえ無くなるのです。
今生活に困る事と、今後福島のように何時までも帰れなくなる、あるいは命が危ないのと
どちらを選択されるのでしょう?
究極の選択だとは思いますが、原発は今はまだ人の英知と技術・努力では制御出来ない
代物だと思いませんか?

最近のテレビを見て、マスコミってなんて不思議なんだろうと、つくづく感じます。
言いたくても言えない事が多いようですね。
政治家(大小問わず)は平気で嘘がつけるか馬鹿でないとなれない気がします。
せめて各社1番組ぐらいは、まともな番組があって欲しいと思います。
私が少しでも気になる番組は、
モーニングバードの玉川さんのコーナー
たけしのTVタックル(一度にみんながしゃべるのは嫌いなところ)
たかじんのそこまで言って委員会

古館さんが先日の報道ステーションで、この言葉で降ろされるならその覚悟は出来ていると
おっしゃっていましたが、潔しでした。これからもあの思いを持ち続けていただきたいです。

ただどの番組もスポンサーの都合もあるでしょうが、時間が限られているなかでの
放送なので結論が難しそうです。

いつもの事ながら、つまらないワイドショーの馬鹿なリポーターのくだらない質問は、
止めるべきだと思わないのでしょうか?
テレビの話題が週刊誌やスポーツ紙の記事からの引用があまりにも多すぎませんか。
こんな番組のMCが何故にもてはやされるのと思う大阪の番組。
フジの朝の番組、教えてわかる人と呼んでも、しゃべるのはMCがほとんどで、
呼ばれたゲストはほぼ相槌をうつだけ。内容も全く薄い。
「見なけりゃ良いだろう」と言われると、「おっしゃるとおりです」しか言えません。
番組の価値が全く無いと思ってしまうのは”私だけ?”

活字よりわかりやすいテレビだからこそ、もっと真実を正しく伝えて欲しいと願います。

お気に入り番組はもっとあるかもしれませんが、胸の内のもやもやを吐き出した
ブログになってしまいました。

これまた個人の意見ですので、他の考え方のお方も大勢いらっしゃると思います。
23 : 28 : 24 | 思いのままに | コメント(2) | page top↑
春の嵐?
2012 / 03 / 25 ( Sun )
春一番と呼べる時季は過ぎたとの事ですが、昨日から今日にかけての風は
まさに春の嵐!
昨日は昼間もハウスが揺れるほどの風が吹いたけれど、夜は台風並みの風が
ビュービューと吹き荒れ、ハウスが心配になるほどでした。

昨日は隣村のぶどうの師匠の所へ、先日見学にお邪魔した兵庫県の加門様が
お越しになり、帰りに我がぶどう園へもお立ち寄りくださいました。
毎年ながらどこよりも早く成長している師匠のハウスでは見るところは多いものの、
まだ手入れの行き届いていない我家は参考にならなかったことと思います。
遠路はるばるご苦労様でした。

我がハウスでも、ようやく昨日から房の手入れを始めました。
まだ充分に大きくなっていないので、きちんとした房には出来ませんが、
早目に無駄な所を取り除いて必要な所へ養分が行くようにするためです。
西ハウスの安芸クイーン、ピオーネが終わり、ゴルビーが少し残りました。
明日は東ハウスへ入れそうです。

雨が多いので、田圃の草が大きくなっています。
トラクターで耕したいのですが、まだ入れないでしょう。

家のすぐ近くにある休耕して荒れている田圃の一部を、少しばかり畑用に借りました。
雨の前に完熟堆肥と有機苦土石灰と化成肥料を入れ耕したので、
ここも歩けるようになったら黒マルチを敷いて、野菜やイモ類を植える準備です。
これは自家用とお友達へのお裾分け用だそうです。

今日夕方、村の農家の集会があり米の生産調整(減反)の書類を貰いました。

ここ数年、ハウスの補助を受けるためお国の減反政策にのっとり、
減反(米の作付けを水張面積の61.7%に抑える)してきましたが、
どうしてもこの政策に納得いかないため今年はやめることにしました。

米を作らせずその減収分を税金を使って、戸別補償とか担い手や認定農業者には
金額補償とかその他諸々の保証金でカバーする。
何かおかしいと思いませんか!

お米は自主流通にしたとは言うものの、JAへの米の買い上げ価格は中央での
お国の戸別補償制度での試算金額に決まってしまう事も疑問です。
我家では乳酸菌を使ってこだわって作っていますが、JAへ出荷すれば
どんな作り方をしようが値段は等級により決まってしまいます。

ぶどうもお客様がわかるからこそ元気で頑張れるのと同じように、
お米も全国的には有名な品種ではありませんが、自分が食べて美味しいお米を
こだわって作っているつもりですので、たとえ苦しくても少しずつでも多くのお客様に
小幸園のお米として食べていただきたいと思っています。

どこか大手のスーパーさんが安い中国産米を輸入し販売する事にしたようですね。
噂ではありますが、日本の農薬の残りや日本で売れなくなった農薬が、中国で安く売られ
大量に使われているなんて話も聞きました。
輸入する時は、騙されないようにしっかりと検査をしてほしいものですね。

認定農業士の取り消しとか、ハウスの補助金の問題とか、難しい事が起きるかも
わかりませんが、それでも残り少なくなりつつある人生、悔いのないように
生きたいと思っています。


23 : 27 : 29 | 日々の農作業 | コメント(0) | page top↑
お彼岸は過ぎたけれど
2012 / 03 / 24 ( Sat )
前回のブログからはや10日、お彼岸も過ぎたのに今日も冷たい雨が降っています。
太陽が出るとハウスの中はすぐに30度を越えるのでハウスを開け、
風は冷たいのでくもに隠れるとすぐ温度が下がります。
毎年の事ですが、自動換気装置のついていない我家のハウス、
母ちゃんは温度計とにらめっこしながら一日中開けたり閉めたりです。

15日サンジェットアイの大島氏の紹介で瀬戸町の万台農産さんへ
米糠の散布状態を見にお伺いしました。
万代農産 
これを撒くことによって灰カビ病の発生がほぼ見られなくなったそうです。
我家でも取り入れてみようと思いました。

丸く白く見えるのは、NDSさんがテストしてくれと持ってきた竹粉です。
竹粉と竹粉の間が白くつながって見えるのが米糠。
米糠の上に竹粉を振ったので、失敗だったかな。
NDS竹粉 

ほぼ1週間経ちました。竹粉は潅水したのでわかり難くなっていますが、
朝見ると竹粉の部分だけ、米糠の上に出来たカビに水滴が付いて
白く見えていました。

米糠カビ1 
アップで見るとこんな感じです。
米糠カビ2 

東ハウスにNDSさんと比較するためにサンジェットアイさんの竹粉
”竹満作”を撒いてみました。
竹万作 
こちらは粒子が少し大きくて竹酢液でしめっているのと、乳酸菌発酵が
進んでいる感じて扱いやすいです。

比較写真2枚、緑がかっているのがNDSさんの方です。
竹粉比較1 
竹粉比較2 
より美味しいぶどうのために、いろいろテストしています。
お金がかかりますけれどね。

西ハウスのピオーネ、ゴルビー、安芸クイーン
東ハウスの黄玉、パイングレープ、ピオーネの不要の芽の欠き取りと
又摘みが終わりシャインマスカットが少し残っています。

今年の寒さでぶどうの進み具合がここ数年に比べると、
10日以上遅れているようです。

現在の東ハウスの状態です(黄玉かな?)
3/23東ハウス 

1回目の乳酸菌を、今年は表面に散布しました。
次回は潅注してやろうと思っています。

今年初めて販売している友人のイチゴ。
彼もこのお天気で苦労しているようですが、
DX-特大には皆さんビックリされているようです。
DXSP 
残念ながら今現在は量が減っているそうです。
00 : 05 : 08 | ぶどう | コメント(0) | page top↑
今年のお天気って!
2012 / 03 / 13 ( Tue )
昨日今日と、久し振りに太陽が少し長く顔を見せてくれました。
それでも外気温は低く、夜は寒くて霜が降りたり氷が張ったりと、
とても3月半ばとは思えない気候です。
でも、春が近くまでやって来ていると思えることは、田圃の草がだんだん大きくなったり、
雨除け栽培のぶどうがブリージング(剪定した枝から樹液が出始める)になり始めた
事です。

ようやく儲けは無いものの、確定申告も終わりブログを書く気分になれました。

今年の寒さでハウスのぶどう達の芽吹きも遅れてはいるものの、
あまりにも寒いので途中から西ハウスに余っていたビニールをぶどうの枝の上に
べた掛けしたため、ようやくだいぶ大きくなり先日そのビニールを外しました。
べた掛けビニール 
水滴のついているのがべた掛けしているビニールです。


3月10日 
3月10日時点のピオーネです。早いものがこの位で、遅れているのは
まだ間が膨らんだ状態のものも多いです。

二重だけのハウスは、黄玉とシャインマスカットが早く5cmくらい出ています。
ピオーネは出始めているって感じです。

一重のハウスは、真ん中の暖かい瀬戸ジャイアンツと芽吹きの早いシャインマスカットが
芽が膨らんでいる程度で、ピオーネ、オーロラブラック等はまだまだでしょう。

でも、一旦芽が出てしまうとここからの成長は早く、日々大きくなっているのが感じられます。
早い2ハウスは乳酸菌を用意しました。寒いので培養に一週間ほどかけたいと思っています。

簡単に1,2月の私のやってきたことを書いてみます。

雨除けハウス剪定前(1月30日)
雨除け剪定前 

雨除けハウス剪定後(1月31日)
雨除け剪定後

畦シート60m設置
畦シート1 畦シート2

友人の大粒イチゴ左は1粒53g以上右は48g以上 ビックリでした 
DXSP 2tray

北一重ハウス皮むき。左の色が薄いのがむいだ後。 
皮むき途中
 
剥ける部分はきれいにしました
皮むき後

県普及センター主催のHP研修に半日 
HP研修

ブリージングに入った瀬戸ジャイアンツ。芽傷を入れたところから樹液が
滴り落ちています。
ブリージング

今年2本植えた紅環です。こくがあって美味しいそうですが、実が生るのは
2年先かな~。
紅環

これも県普及センター主催のぶどう研修会。
内容の薄い話に終始、残念!
ぶどう研修

同じ研修会で講演されたサンフルーツ東京ミッドタウン店のフルーツ
コンシェルジュ海原氏。私には縁の無い高いフルーツの話でした。
たかがフルーツにそんな値段の価値があるのか?疑問が残りました。
家賃が高いから仕方が無いのかな?買う人が居ることが不思議。
そんなお話、途中退席しました。 
サンフルーツ

先日11日には石原果樹園さん達と和歌山県の有田川町の巨峰村森園さんと
兵庫県和田山の加門ぶどう園さんへ見学に行きました。
こちらのお話の方がずっと役に立ちそうです。

長らくご無沙汰ブログですので、長くなってしまいました。
最後までお付き合いありがとうございました。
23 : 44 : 29 | 日々の農作業 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |