ぶどうの出荷は始まったものの!
2012 / 07 / 30 ( Mon )
ももちゃんが大変!

数日前からぶどうの収穫と発送を始めました。
今年のぶどうは、早いものの調子があまり良くなく、お客様のご希望に添えない時も
あります。

それはしかたない事なのですが、実は昨夜から愛猫ももちゃんの様子が少しおかしいのです。
ここの所の暑さで体調を壊してはいけないと、水分補給や扇風機をかけてやったりと、
気をつけてやってはいたのですが、昨夜寝る前にもどしその後は落ち着いて寝てくれたのですが、今日昼過ぎにまたおかしくなもどしてしまいました。
台所のクーラーをかけ濡れタオルで身体を冷やしてやったら、その後はまた落ち着いてくれたのですが。

なにせ15歳の高齢、まだまだ長生きして欲しいと思っているのですが、この調子だと・・・。
明日はぶどうの収穫を少なくして、病院に連れて行ってみます。
人間もバテるこの暑さ、毛皮を着ている動物たちも大変ですね。
スポンサーサイト
01 : 05 : 31 | オトボケももちゃん | コメント(0) | page top↑
徐々に!
2012 / 07 / 20 ( Fri )
暑い日々が続き、ぶどうにとっては良いのですが、残念ながら夜温もそれに伴い高くなり、
色ぶどうの色付きが送れ始めました。

今日は以前から母ちゃんに頼まれていた仕事をようやくしました。

一つは作業場へ天井扇を移設する!
以前JAへ出荷していた時使っていた納屋へ取り付けていた物を、
今使っている作業場の天井へ移設して欲しいとのことでした。
以前の場所の天井は低かったのですが、今度の天井は1.8mの脚立の
最上部に上がってようやく手が届くくらい高く、二の足を踏んでいたのですが、
今年も暑くなりそうなのとここで使用していた扇風機があまりにもぼろで、
火事でも起こしたら大変なのでようやく思い切りました。
天井扇 
これも見るからに古い!

二つ目は、予防に使う樽やオイル缶などを置く棚を作る事でした。
いつも地面にそのまま置いていたのですが、場所を取るので棚に上げたいとの
リクエストでした。
棚 
解体して保存していたガラス温室の木材を利用して作りました。
何とか格好付きました。
手前の白いチューブは、ワンちゃんの為のミストシャワーのための物です。

二つの作業だけで本日は終了。片付けはできていません。

明日は14時からJAでニューピオーネの出荷査定会だそうです。
ちょっぴり覗いてみましょう。
00 : 51 : 48 | 日々の農作業 | コメント(0) | page top↑
梅雨明け前の一雨で
2012 / 07 / 18 ( Wed )
前回の記事できれいな写真を載せた紅伊豆。
色が付くかどうか心配していたのですが、パイングレープに袋を掛けるために行って見ると
この前の雨で無残にも裂果がたくさん出ていました。

毎度の事ながら、自然相手のこの仕事は難しいです。

紅伊豆裂果 

ありがたい事に、ぶどうのご注文の電話やFAXが入り始めました。
落ち着いていないで、そろそろ準備をしなくちゃ。
01 : 51 : 35 | ぶどう | コメント(0) | page top↑
ようやく収穫の準備に
2012 / 07 / 14 ( Sat )
九州では豪雨で多くの方々が犠牲になられ、また明日も降りそうとの予報。
こちらでも今日は夕方に凄い雨が30分ほど降りました。
先日の雨では、近くの天井川砂川が一部で溢れ避難勧告が出ていましたが、
幸いこの辺りはなんともなく一安心でした。

昨年ご注文をいただいた方へのチラシの発送もようやく終わり、
納屋の片付けとか箱の準備とか収穫の準備も始まりました。

既にご注文も何件かいただき、今年も美味しいぶどうに育っていてくれるように
願うばかりです。

農作業では、一重ハウスの瀬戸ジャイアンツへの袋掛けも終わり、
残すは雨除け栽培の畑のパイングレープ、紅伊豆、紫苑へ袋を掛けるのみです。
ただ今年は紅伊豆が大房・大粒になり過ぎ、色が付いてくれるかどうか心配です。

紅伊豆1 
光っているのはタバコです。大きさを比較してみました。

これは東大阪市の娘達が粒間引きをした瀬戸ジャイアンツです。
残念ながら少しシミが出てきました。
シミを取らずにそのまま袋を掛けました。
二人の瀬戸 

ゴルビー、ピオーネ、安芸クイーン、黄玉はそろそろ収穫できそうです。
01 : 11 : 49 | ぶどう | コメント(0) | page top↑
| ホーム |