ぶどうもまだ残っています。
2012 / 10 / 24 ( Wed )
お米の作業と平行して、母ちゃんはぶどうの出荷作業でした。

おかげさまでシャインマスカットは今年も大好評をいただき、ほぼ完売しました。
最後にこの木曜日に予約いただいている分を出荷したら終わりです。

しかし、瀬戸ジャイアンツと雨除け栽培のパイングレープ、晩秋に熟れる紫苑が
まだ残っています。

今年は雨除けのパイングレープにクラフト紙の袋を掛けていたのですが、
それの影響か熟れが悪く、先日麻衣ちゃんに頼んで袋を外してもらいました。
ここ最近の曇りがちなお天気と、寒さも影響しているのではないでしょうか。

綺麗に色付いている紫苑も、ようやく美味しくなってきました。
まだ渋味が残っているので、お客様への販売はしていないのですが、
そろそろ収穫時期が近づいてきたようです。

今年も収穫作業と元肥用の堆肥を入れる作業を同時にする事となりました。

今年も反省材料がたくさん有りました。

来年にこの反省材料を生かさなければと思っているところです。

今年もたくさんのお客様にお買い上げいただき、本当にありがとうございました。

ブログもなかなか更新できないのですが、わからないながらfacebookを始めました。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.297121167059151.57747.100002838116251&type=1&l=cde9fabad2

こちらで読めるようです。興味があるお方は覗いてみて下さい。
スポンサーサイト
00 : 07 : 27 | ぶどう | コメント(0) | page top↑
お米の籾摺り作業終了
2012 / 10 / 23 ( Tue )
24年産米の籾摺り作業が全て終わりました。

10月13日土曜日、広島の娘にサツマイモの芋掘りに来るように言い、ついでに?”きぬむすめ”の籾摺りを終わらせました。

そして10月21日日曜日、月に一度やって来る東大阪の娘?と息子?にお米の作業を手伝ってもらおうと、”ヒノヒカリ”の籾摺りを予定しました。きっと籾がお米になる工程なんか見たことないだろうからと、立派な理由をこじつけての事でした。

和君の仕事 和君には30kgの米袋を持ってもらい

絵己ちゃんの仕事 
絵己ちゃんには暑い2階で籾貯蔵場所の番です。

どちらもなれない仕事で、お疲れ様でした。

おかげで私も母ちゃんも少し楽をさせてもらいました。

”きぬむすめ”88袋、”ヒノヒカリ”91袋、どちらも上出来の部類に入ると思います。

残すところは、この乳酸菌を使い一手間かけた美味しいお米が、
喜んで食べてもらえる方のところへお嫁に行ける場所を見つける私の仕事が
残っています。

23 : 53 : 34 | お米 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |