堆肥入れ終了
2012 / 11 / 26 ( Mon )
今日ようやく雨除け栽培圃場の堆肥入れが終わりました。

前回の日記で助っ人の力を借りた後、10aのハウスに菜種粕や海草その他と堆肥を入れ、
この圃場にも同様に菜種粕他を入れ、今日が最後の元肥入れとなりました。

どのハウスも除草剤をほとんど使用していないので、草刈りをして落葉をかき集め田んぼへ
もって入ってからの作業なので、時間がかかりました。

堆肥入れ 
堆肥を入れた後既に落ち葉が落ちています。落ちる落ち葉と競争しながら入れるのは
結構忙しいです。

最後の一房 
たった一房、収穫し忘れたパイングレープが残っていました。寒さや霜にいつまで耐えることが出来るかテストの為、このまま置いておきましょう。
12月中旬まで持ちこたえてくれたら面白いのですが、さてどうなる事やら。

これで今年のぶどうの作業は、ほぼ終わりました。
後は水やりをしながら落ち葉をかいたりして、来年に入ってからの剪定作業まで少しお別れかな!

今度は田んぼを耕す為に、コンバインで切った藁を散らした後、今年中には一度耕したいと思っています。

母ちゃんは、ぶどうの作業場に残っている資材の整理中です。
いろんなぶどうを作ったり、出荷先もお客様へ直接だったり、JAだったり、それぞれ箱が違うので、種類が多すぎて在庫管理が大変です。
来年注文する為にもいちいち数を数えています。
スポンサーサイト
01 : 09 : 02 | 日々の農作業 | コメント(0) | page top↑
今回も助かりました
2012 / 11 / 11 ( Sun )
ぶどうも雨除け栽培のパイングレープと、まだ成長途中の紫苑を残すのみとなりました。

パイングレープを市場と産直の店に出荷する日々です。

そんな中、今月も東大阪の娘と息子?が手伝いに来てくれました。

先月は籾摺りをしてもらいましたが、今月は堆肥を入れる手伝いをしてもらおうと、
ゴム長靴を用意して待ちました。


積み込み 
母ちゃんと絵己ちゃんが一輪車へ積み込む係りで、


振込み 
和君とオラがハウスの中へ降り込む係りです。

1人ですると結構時間の掛かる作業なのですが、4人がかりで早い早い。

西と東の2つのハウスが終わりました。

堆肥の下には菜種粕とコウモリの糞から作った燐酸肥料、ホンダワラから作った肥料が
既に入っています。

出来るだけ有機肥料を使いたいと思っています。

今回も二人のおかげで、楽が出来ました。感謝!



02 : 46 : 38 | ぶどう | コメント(0) | page top↑
| ホーム |