東大阪の息子夫婦来園
2014 / 07 / 21 ( Mon )
 2ヶ月ぶりに東大阪の夫婦が来ました。3連休の中日という事もあり、
高速道路が混んでいたため少し遅れての到着でした。
今回はピオーネの傘紙掛けと、シャインマスカットの副梢が出ているのを切り取ってもらいました。
我々のように毎日見ていないので、どの部分が不要なのかの判断が難しいとのことでした。
いつものように晩御飯を一緒に食べて、9時過ぎに出発、何とかその日のうちには着いたようでした。
ブログの更新も出来なければ、肝心のホームページも更新しないのでぶどうの注文さえ出来ない。
いったい何をしているのか心配される方まで・・・・。

実は頑張って田んぼの中を這い回っていました。
それも隣村の知人の田んぼ。
旦那さんは腰が悪くそれが足に来ているし、奥さんは水が溜まりだして両足を手術をしていて、
どちらも水の入った田んぼに入る事が出来ない状態。
水が入る前の除草剤と水を入れてからの除草剤、突然お願いされやってあげたのですが、
昨年の草取りが出来ていなかったためか凄くたくさんのヒエが残っている。
あまりの状態に見るに見かねて「取ってあげようか!」と思わず声を掛けてしまった。
もっと短い期間で取り終えることが出来るかなと思ったのですが、
さすがの多さで予想外の時間が掛かっています。
後3日ぐらいはかかるかな~。
ボランティアのつもりでやっています。
草取り前 
黄緑色が稲、間の色の濃いのがヒエです。

草取り後
このように草をとると水が見えるようになります。
白いものは肥料袋で、取ったヒエをこの中に入れて
まとめて持ち出します。
腰は痛くなるし、腕は疲れるしで、夜はダウンしていました。
でもボランティアだからできるのであって、アルバイトなら
とっくに止めているでしょうな!

そんな事の日々でした。



スポンサーサイト
02 : 31 : 01 | 日々の農作業 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |