スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ぶどう出荷の前に
2009 / 07 / 12 ( Sun )
数日前の天気予報ではこの土日は傘マークが出ていましたが、
梅雨も中休みの今日は朝から田圃に入って草取りをしました。

もうすぐ始まるぶどうの出荷の前に一度はしなければならない作業です。
ine711

直播して6月21日に水を入れた田の稲です。
この中を歩いてヒエを探して抜くのです。
慣れていないと稲とヒエの区別がつかないようです。
両サイド3通りずつ計8通りを見ながら歩きます。
2,3m前を見ながら感覚で見つけます。
あまり足元ばかり見ていると、なかなか見つからないですね。

ぶどうは安芸クイーンは出荷できるようになっていますが、
ピオーネとゴルビーはあと1週間で完熟になりそうです。
西のハウスでは全滅したベニバラードですが、
東ハウスで紅伊豆と間違えていた方は裂果も少なく、
一重ハウスですが既に美味しくなってきました。

昨日母ちゃんが東のハウスのぶどう達に袋や傘紙を掛けてくれました。
黄玉や思いがけずピンクに色付いてきている白金も、
そこそこ美味しくなってきました。思ったよりも早くなりそうです。

毎年の事ながら出荷前のこの時期ようやくHPをリニューアルしました。
他の産直に比べて高いものもあれば安いものもありますが、
まだまだ量が少ない我がぶどう園ですが、いつの日かぶどう狩りが
出来るようになりたいです。
本当に美味しいぶどうを自分の目と舌で確認して買っていただきたいですね。

今夜は友人2名の職場移動に伴う関連ショップさんの有志によるお別れ会がありました。
その内の数名の方に我家のお米を買っていただいてるのですが、
その1人の女性から「tikuponさんのところのお米は本当に甘味があって
美味しいわ。昔から母が買っていた朝日米(この辺りで自分ところで食べるなら
朝日米と言われていました。倒れやすいのと収穫が少ないので作る人が少なく
なってしまいました。)に勝るとも劣ってないですよ。」と、とってもうれしい話を
してもらいました。百姓にとって自分の生産物を本気で褒めてもらえるって事は
すっごく嬉しい事です。最高の夜になりました。

少し長くなりますが、愚痴を聞いてください。
最近全国のぶどう生産者の注目を集めているぶどうに「シャインマスカット」と
言う品種があります。特に島根県と九州では既にかなりの量が今年から
出荷されると聞いています。
この苗木や穂木は既に数年前から苗木の流通ルート以外で出回りっていましたが、
ウイルスが見つかったとかで正式のルートからは昨年の出荷がほぼ初めて、
それも注文数には程遠く特に岡山県ではようやく今年の暮れの出荷が出来るような
状態です。ネットで探してみると出ているのですが、岡山県で「シャインマスカット」の
名称で販売できるのは9名だけと書かれています。この方たちは県から委託されて
苗木を植えて穂木を全て次の苗木にするために返却するような条件で試験栽培
されている方ではないかと思われます。どのような形で9名が選択されたのか
私は知りませんし、9名の方の全員の名前はわかりません。
でも、新しいぶどうに興味があり、いろんなルートで穂木は出回っています。
県の言い分は、「「種苗法」に基づいて他の方は「シャインマスカット」の名前で
出荷はさせません。今後も「シャインマスカット」の名前を使うのであれば
苗木1本1本に登録番号が付いているので、その番号を記入した上での出荷と
なります。」と言うことらしいです。
このウイルスと言うのは他のぶどうでも昔からあるものなのですが、別に人体に
影響あるわけではなく10年ぐらい経つとぶどうに甘みがなくなるとか、
ようするにぶどうそのものに対する病気であり、伝染するものでも予防で抑えられる
物でもないのです。
オラとこも数年前に何とか手に入れ、マスカットに高継ぎしその穂木を台木に本継ぎ
したりして数本植えています。本気でぶどうを作っている人は新しいぶどうはどうにかして
作ってみたいと思われています。福島県から出さないと言われていた「東しずく」も既に岡山で試作された方もいらっしゃいます。石川県の「ルビー・ロマン」は、さすがにまだ聞いていませんが。 今までもいろんなぶどうが出回っていますが、
殆どはそんなことから広がり正式ルートが後から着いてくる状態だったようです。
我家でも作っていたマスカット オブ アレキサンドリアを守りたかったのかも
しれませんが、お客様の需要が種無し皮ごと食べられるぶどうに移りつつある今、
マスカットは売れないのです。ですから我家もガラス温室を倒してハウスにしたのです。
きっとこの政策で岡山のぶどうは今の「ピオーネ王国」の名を返上することとなるでしょう。

ごちゃごちゃと書きましたが、行政もJAも決して生産者のことは考えていませんよ。
そんな愚痴でした。
少ない方しか見られてないから書けるんですが、ばれたら何か言われるかもしれませんね。


明日も朝からもう1枚の田圃を歩きましょう。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

01 : 23 : 16 | 日々の農作業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ブドウの収穫始めました。 | ホーム | GWも終わりましたね>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://koyukien.blog115.fc2.com/tb.php/10-1813268a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。