スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
農業は誰のため?日本の農業はどこへ向かう?
2009 / 08 / 23 ( Sun )
朝、JA産直の店に、裂果が出て房売り出来ないピオーネと安芸クイーンの残っていた小さなバラ房と黄玉のバラ房を一粒づつに切り落とし、100均で買ったお弁当パックに詰合せ持参した母ちゃんが「結構売れそうだから、もう少し作って!」と言い残しては医者へ。
母ちゃんが帰ってきて、一緒に持って行った。売れたんだろうかな~。

朝一オラは、これからのぶどう”瀬戸ジャイアンツ(別名「桃太郎ぶどう」)”と”ロザリオビアンコ”に「糖度を上げてくれよ!!」の願いを込めて と 終わったピオーネ・ゴルビー・安芸クイーンに「ありがとう。来年も頼むよ!」のお礼に乳酸菌を潅注してやりました。
明日は”シャインマスカット”とこれも終わった”白金”と”ベニバラード”にする予定です。
今の時期だとタンクの中に300倍で入れておくと1日で乳酸菌は増えてくれます。
乳酸菌が生きているんだ~と実感する瞬間です。

夜、ちょっとした勉強会がありました。本来は農業簿記の勉強会だったのですが、
どうしても選挙の話が中心になってしまいました。
今年の米価が昨年を大きく下回って取引きされつつあるそうで、このままだと日本の
米作りは成り立たなくなります。なんで米の値段がこんなに安いのでしょうか。
オラは米を買ったことが無いので、百姓以外の方の食費の中でお米の占める割合って
そんなに高いのですかね。外食したりパンを買ったりレトルト食品だったり、それらに比べて高いようには思えないんですが。
オラも通常出荷以外に、知り合いの方達に買っていただいています。それはJA出荷より
幾分高くいただいています。お米用の冷蔵庫に入れているため、電気代や冷蔵庫代金の
負担分や持参する手間賃などです。乳酸菌栽培で味には絶対の自信があっても、
その付加価値分は高く出来ません。どうしてもお店で売られてる一般のお米より安くして
販売するようになります。冷蔵庫代や電気代を本気で計算すると割が合わない金額で。
当然、機械の償却、トラクターやコンバイン他の油代、肥料代、年1回の除草剤、2回の防除、2回の乳酸菌これらをきちんと計算するとはたして今の金額でさえ人件費は出てるのだろうかと疑問になります。きちんと計算するのが怖いんですよ。

でも議員さんや役人共は言います。大規模経営をすればやっていけると。
今の日本の狭い田んぼで大規模な米作りは出来ないでしょう。段々畑ではないオラ所でさえ、隣の田んぼとの高低差が数センチあるのですから、これらを平にしようとすると枚の田んぼを一緒にすることさえ困難な状態です。リモコンヘリコプターで肥料や農薬を散布し、大きなコンバインで刈り取る。そんな農業は干拓地以外では日本では無理なのです。

今回の選挙で民主党の自由貿易政策がとやかく言われています。自民党にそれをどうこう言う資格は当然無いのですが、当たり前のように批判だけはします。自由貿易にし、米や野菜を輸入し、車や機械を大企業が交換に輸出する。国内の景気は百姓や中小企業の収入には左右されない。大企業を優先しておけば企業献金が沢山入ってくるよ。
いくら薬漬けのお米や野菜であっても、直ちに害は出ないから今の自分たちの議員生活には影響しないよ。
ようやく川にドジョウや鯰やメダカが帰ってきつつあります。
孫や曾孫の時代まで日本がいや地球があるかどうか分かりませんが、今の我々に出来ることは、この素晴らしい地球を出来る限り長く、素晴らしい日本の食文化をいつまでも残してやりたいと思っていますが、こんな農業では生活していくことすら出来なくなりそうです。
昔、貧乏人は麦を食えと言った方がいらっしゃいましたが、麦すら安心して食えない時代がやってきそうですね。

自分が当選することしか考えてない議員や議員候補。嘘つきもしくはアルツハイマーで言ったことを忘れる政党、政権をとることのみに躍起な政党、この政党も元はと言えば半分は自民党の流れを汲む議員候補達。2大政党政治が良いと言われてはいるが、他の政党が有効に活用されてこそはの、2大政党政治ではないのでしょうか。

考えれば考える程、農業に力が入らなくなる時代です。

スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

00 : 13 : 16 | 思いのままに | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ぶどうの種類が!! | ホーム | 難しい!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://koyukien.blog115.fc2.com/tb.php/15-051d3a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。