スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
露地ブドウの芽切り
2008 / 03 / 03 ( Mon )

久し振りに穏やかだった土日、予定していた露地のブドウの作業をした。

まず全てのブドウが昨年植えた木なので、今年出てほしい芽の先1cm位の所に
芽切り鋏で傷を付け、その後その傷と芽にアミノ酸を塗った。
芽切り鋏と言うのはこの作業のためだけに作られている鋏です。

これが芽傷です。
芽傷
縦に入った線が傷つけた所です。
この傷を付けることにより芽が出易くなるそうです。

そしてこの作業の後、新しい紐でブドウの木をパイプにくくり直しました。
くくり付け
ブルーが昨年の物で手前の茶色のが今年の紐です。

日曜日には1号ビニールハウスに乳酸菌を300リットル潅注しました。
高圧洗浄機を使い土中25cmのところへ乳酸菌と空気を入れていく作業です。
元気で美味しいブドウになってくれるようにとの願いを込めながら打ち込みました。

今年も乳酸菌や竹酢液や竹炭、その関連商品や米糠等を使い、
少しでも農薬を減らして美味しいブドウができたら良いなと思っています。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

23 : 36 : 31 | ぶどう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小春日和の土日 | ホーム | 移行テスト>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://koyukien.blog115.fc2.com/tb.php/2-9e95720c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。