スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
まるで娘のような・・・
2011 / 08 / 23 ( Tue )
昨日寝ぼけた頭で書いたブログ、嬉しかった事を沢山落としていました。

まずは、石巻市のSさんからシャインマスカットのご注文をいただいた事。
3月11日の大震災、津波、小さなぶどう園にも被災地と思える住所のお客様が
数名いらっしゃいました。Sさん始め若林区の方や釜石市の方など、電話を掛けるのも
はばかられ取り敢えず今年のぶどう園の案内を送付しました。
戻ってきた案内状は無く、安心していました。
そんな中、石巻市のSさんからシャインマスカットの注文がありました。
お電話でお話もさせていただき、ホッとすると同時に凄く嬉しかったですね。

大阪泉佐野市のKさん
メールでのやり取りは有ったものの、今年もシャインを食べたいと連絡いただき、
8月3日に時間が取れるからと当園を見に奥様と一緒に来園されました。
とてもしっかりとされたご主人と、もの静かだがしっかりとご主人に寄り添う
優しそうな綺麗な奥様。メールのやり取りだけでは分からない、Kさんの
お人柄がうかがえました。

昨日写真を載せた大阪堺市のTさん
2度目の来園の際、失礼ながらとお年をお聞きしビックリ。
女性の年が良く分からないボンクラの小生をしても、
あまりの年の違いに愕然とするほど可愛い感じの奥様と、それにつり合う
優しそうなご主人。2009年から購入いただいていて、これまた来て見たかったからとの
来園でした。

とってもほのぼのしたのは、このお二人でした。
娘のような1 

娘のような2 
こんな販売方法を始めて依頼初めて「写真を撮ってほしい。」と頼まれ、
お二人の写真を写すのかなと思ったら我々夫婦と一緒にでした。
1枚目は逆光だったからと(これは修正しています)、私の三脚を用意し
下の写真を写しました。
写真の通り優しい彼と、ほのぼのとして暖かい感じの彼女。
母ちゃんはご夫婦と間違えていましたが、間違えるのも当然といえるくらい
お似合いの二人でした。
お帰りになる時は、嫁に行った娘が帰っていくような淋しさを感じました。
それくらい感じの良い東大阪市からのお客様でした。
嬉しいことに、彼女も同じような淋しさを感じてくれていたそうです。
彼から替えられてすぐに送られてきたのがこの写真でした。
またいつの日かお会いしたいです。

ぶどうもまだまだ残っています。
こんな楽しい出会いが有るから、細々とでもこの売り方が止められません。

私達には関係ないのですが、明日が市場がお休みのため、今日のJA出荷がお休み。
JA岡山西大寺支所で近隣の生産者を対象に、オーロラブラックの現物を持ち寄っての
講習会が開催されました。
県普及促進センター、全農岡山、市場関係者、県のお話や、
持ち寄られた現物を解体して房作りの勉強会でした。
持ち寄ったぶどうを個々で評価し、良いぶどうを解体して粒間引きの勉強、
最後は食べて糖度の確認。
ちょっぴり間が抜けた所はありましたが、結構ためになる2時間半でした。

昨日は田の一斉防除の日。去年までは粉剤を使っていたのですが、
飛散が気になるので今年初めて液剤を使用しました。
母ちゃんは薬の残量を確認しに行っていて、畦で足を滑らせ膝のちょっと下を
軽トラの二台の角で打ち、傷と大きなタンコブを出していました。
痛みはそれほど強くないそうなので、折れている事は無い様子です。

今日の夕方は地蔵盆で、小生は準備から参加。
雨も止んでくれ、無事終わってくれました。

まだまだ続くぶどうの収穫。ノンビリと続けていきます。

スポンサーサイト
22 : 59 : 26 | 家族 | コメント(0) | page top↑
<<赤ちゃんに戻った”もも” | ホーム | 我が村一番の有名人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。