スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ストーブが点いてます
2011 / 11 / 11 ( Fri )
一時期寒かったものの、また暖かくなっていたのに昨日から急に寒くなり、背中ではファンヒーターが動いています。

11月半ばになろうというのに、未だぶどうを出荷しています。
雨除けハウスのパイングレープと、同じく紫苑が残っているのです。

今年初めて実を付けた紫苑
紫苑

パイングレープ 
パイン

オークションに特価で出品中ですが、同じ方に瀬戸ジャイアンツやパイングレープ、時には
粒粒に切り落としたピオーネを落札いただいて、本当にお客様ってありがたいと感じています。

90%がリピーターのお客様!
自分でもビックリですが、ただ感謝!感謝!です。

稲刈り、籾摺りも終わり、ぶどうを収穫しながら来年のための元肥を入れ始めました。
昨年は少しですが化成肥料も入れたのですが、今年は微量要素を除いた全てを有機肥料を
使ってみようと思っています。

堆肥も牛糞を使った物と、マッシュルームを栽培した後の藁を半年寝かせた物の2種類を入れています。
牛糞を使った堆肥は、籾殻・藁・ピートモスが入っていて値段は高いのですが袋で買っています。

この堆肥を買っています
牛糞堆肥 
 この堆肥を、このように入れ
牛糞堆肥入れ 
その後、リンサングアノ(バット)と海草の粉を振り込んで。
その上にマッシュ堆肥を入れています
マッシュ堆肥入れ 
このやり方で良いのかどうかわかりませんが、より美味しく成るのではないかと試行錯誤です。
ちょっと遅い気もしますが、水をやった後で乳酸菌を上からふろうと思っています。

もう一つ、珍しいぶどうを買ってみました。

アウローラ赤い色が付いているのが”アウローラ21”、緑が”黄華”。
この2房でなんと税込み10,500円、大阪のお店から買ったのですが、
生産者は信州の大村さん。以下はお店のHPから流用た文です。
 
「アウローラ21」(商標登録第4540218号)は、山梨県の原田さんが交雑育成したぶどうです。この葡萄を生み出した原田さんには感謝です。現在、アウローラ21の生産者はアリサ・アウローラ アソシエーションに属し20名程度の生産者がいます。
その中で、大村竜平さんが味、姿、品質を完成させたと言っても過言ではありません。
くだもんやでは大村竜平さんのアウローラ21だけを取り扱います。」

アウローラ21の粒の大きさには、ビックリしました。本当に大きいです。
皮ごと食べられると説明文にはありましたが、渋味が強く皮はまず無理。
皮を剥いて食べると、美味しかったですね。
ただこの値段はあまりにも高すぎるとは思いました。
黄華は、独特の味ですが???です。
これだと、我家の輝宝シャインマスカットをお奨めします。

何事もお勉強、アウローラを作るかどうかはこれからの課題ですね。

久々に書くと長くなります。
スポンサーサイト
00 : 49 : 16 | 日々の農作業 | コメント(0) | page top↑
<<軽トラで都会に | ホーム | 稲秋もほぼ終了>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。