スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
春の嵐?
2012 / 03 / 25 ( Sun )
春一番と呼べる時季は過ぎたとの事ですが、昨日から今日にかけての風は
まさに春の嵐!
昨日は昼間もハウスが揺れるほどの風が吹いたけれど、夜は台風並みの風が
ビュービューと吹き荒れ、ハウスが心配になるほどでした。

昨日は隣村のぶどうの師匠の所へ、先日見学にお邪魔した兵庫県の加門様が
お越しになり、帰りに我がぶどう園へもお立ち寄りくださいました。
毎年ながらどこよりも早く成長している師匠のハウスでは見るところは多いものの、
まだ手入れの行き届いていない我家は参考にならなかったことと思います。
遠路はるばるご苦労様でした。

我がハウスでも、ようやく昨日から房の手入れを始めました。
まだ充分に大きくなっていないので、きちんとした房には出来ませんが、
早目に無駄な所を取り除いて必要な所へ養分が行くようにするためです。
西ハウスの安芸クイーン、ピオーネが終わり、ゴルビーが少し残りました。
明日は東ハウスへ入れそうです。

雨が多いので、田圃の草が大きくなっています。
トラクターで耕したいのですが、まだ入れないでしょう。

家のすぐ近くにある休耕して荒れている田圃の一部を、少しばかり畑用に借りました。
雨の前に完熟堆肥と有機苦土石灰と化成肥料を入れ耕したので、
ここも歩けるようになったら黒マルチを敷いて、野菜やイモ類を植える準備です。
これは自家用とお友達へのお裾分け用だそうです。

今日夕方、村の農家の集会があり米の生産調整(減反)の書類を貰いました。

ここ数年、ハウスの補助を受けるためお国の減反政策にのっとり、
減反(米の作付けを水張面積の61.7%に抑える)してきましたが、
どうしてもこの政策に納得いかないため今年はやめることにしました。

米を作らせずその減収分を税金を使って、戸別補償とか担い手や認定農業者には
金額補償とかその他諸々の保証金でカバーする。
何かおかしいと思いませんか!

お米は自主流通にしたとは言うものの、JAへの米の買い上げ価格は中央での
お国の戸別補償制度での試算金額に決まってしまう事も疑問です。
我家では乳酸菌を使ってこだわって作っていますが、JAへ出荷すれば
どんな作り方をしようが値段は等級により決まってしまいます。

ぶどうもお客様がわかるからこそ元気で頑張れるのと同じように、
お米も全国的には有名な品種ではありませんが、自分が食べて美味しいお米を
こだわって作っているつもりですので、たとえ苦しくても少しずつでも多くのお客様に
小幸園のお米として食べていただきたいと思っています。

どこか大手のスーパーさんが安い中国産米を輸入し販売する事にしたようですね。
噂ではありますが、日本の農薬の残りや日本で売れなくなった農薬が、中国で安く売られ
大量に使われているなんて話も聞きました。
輸入する時は、騙されないようにしっかりと検査をしてほしいものですね。

認定農業士の取り消しとか、ハウスの補助金の問題とか、難しい事が起きるかも
わかりませんが、それでも残り少なくなりつつある人生、悔いのないように
生きたいと思っています。


スポンサーサイト
23 : 27 : 29 | 日々の農作業 | コメント(0) | page top↑
<<原子力発電所の再稼動と安全、そしてテレビ界について! | ホーム | お彼岸は過ぎたけれど>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。